秋の訪れと秋開運の風水

 

こんにちは、スピリチュアルカウンセラーの相川葵です。

 

先日、夏の風水についてご紹介したばかりですが、早くも秋の足音が聞こえてきてしまいました。

えっ……まだでしょ? と思いがちですね。

でも、2017年の立秋は8月7日。スーパーで「土用の丑の日!」とうなぎが売られる頃は、既に秋が近づいてきているという証拠なのです。(この時期の「土用」というのは立秋の前18日間のことを指します)

気温はまだまだ暑くても、オーラは容赦なく秋モード。というわけで、この時期から開運できる風水のポイントをお伝えしていきたいと思います。

 

 

■秋は「金」の季節

 

秋は、風水の考え方では「金」の季節です。つまり、さまざまな運の中でも、金運や事業運が上がりやすい季節!

恋愛がダメというわけではないのですが、秋は何しろ金運アップの行動を起こしていくのがおすすめです。

といっても、秋は金運がアップするという説と、反対にダウンするという説とがあります。どちらが正しいか迷ったことはありませんか?

実は、「秋」という音と、「空き」という音を掛け、財布が「空く」=お金がなくなる! と懸念する声が昔はあったようです。しかしこれは日本人の得意な、単なる語呂合わせ。風水発祥の地、中国では、もちろん「あき」とは読みません。ちょっと安心ですね。

 

 

■財布を買い換える好機

 

「秋=空き」と同じような感覚で、「春=張る」から財布は春に買い換えるのがおすすめ! と、風水でもご案内することがあります。

しかし、実は「春は張るから」おすすめなのではなく、春は芽生えの季節ですから、様々なものが成長するオーラに溢れている。だから財布も新しいものを買って成長する……というのが正しい解釈です。

これと同じく、秋も実りの季節です。成果が実る、収穫するオーラに溢れている季節が秋! そこで、秋に財布を買い換えると、これまた実りが大きく、収穫を得ることができると言われています。

新しい財布は立秋から秋分の日をめどに買い換えると良いでしょう。2017年の秋分の日は9月23日ですよ。

 

 

■金運アップのアイテムを置く

 

部屋に金運アップのアイテムを置くのも、秋に是非行いたい開運アクションです。

金運をあらわす色は白ですが、金運を活性化させるものは、実は土の運。五行では土生金といって、土の気が金の気を活性化させるんですね!

そこで、開運アイテムには黄色のパワーを存分に取り入れましょう。

インナーチャイルドメッセージオイル「Money」はその名のとおり、金運を活性化させるスピリチュアルオイルですが、金のラメと黄色のボディで、お部屋に置く開運アイテムとしても非常に有能!

キラキラ光る美しいボディはお部屋の気を浄化し、金運を引き寄せてくれます。

また、チャクラオイル「第三チャクラ マニプラ」も、金運を上げるアイテムとして優秀です。第三チャクラを強化することで金運、仕事運ともにアップすると言われていますので、インテリアとして利用すると同時に、香りをかいで開運してくださいね。

Money(お金)メッセージオイル 15ml

金運を良くしたい、ということは、
誰しも思っていますが、具体化するのは難しいものです。
もちろん、パワースポットを巡るなど、いくつかの方法はあります。
しかし、方位方角、距離や適性など、なかなか思うとおりの金運アップ術を
実行できていない方も多いことでしょう。
そんなときには、インナーチャイルドメッセージオイル「Money」が
持つ白魔術で、あなたの金運をスッキリ浄化し、お金に好まれるオーラを
身に付けて。
お金はきれいなオーラに惹かれ、あなたの周囲のオーラを美しく浄化しtくれることは
間違いありません。

マニプラ(第3チャクラ)(宝珠のありか) チャクラオイル 15ml

個性と自我を支えます。幼い頃に押しつけられた固定概念などからなかなか抜け出せない方におすすめです。
相川葵

相川葵

2008年アメリカ留学後、ヒプノセラピーのお店を日本で開業する。その後数々のテレビ出演依頼を受ける。主に催眠術番組や霊感番組など、現在はセラピストの経験を生かし、小学館の専属ライターとして占い、心理学などの記事を連載中!!