浴衣の色選び 上手なコーディネートの方法

夏も本番になり、花火大会や夏祭りが多い時期になりました。
今年、もう既に浴衣を着たという人もいるのではないでしょうか。

夏の定番ともいえる浴衣。
時代によってアレンジがちょっとずつ変わっていて、最近ではモダンな着こなしをする人も増えています。
でも、中には残念な着こなしをしている人も。

そこで今回は浴衣を素敵に着こなすためのコーディネートのポイントを教えましょう。

1.浴衣と帯はメリハリを大切に
ナチュラル系のファッションが流行っている昨今。
浴衣や帯を同系色にするといった方をたまに見かけます。
でも、浴衣は洋服とはまったく別物です。
胴の部分にポイントを持ってくるためにも、浴衣と帯のコーディネートはしっかりとメリハリをつけることが大切です。

帯として使いやすい色でおすすめなのは、赤や黄色。
鮮やかな色で浴衣をぐっと引き締める効果があります。

白や生成り系の浴衣の場合は、紫や黒もいいですね。

多くの人が浴衣とセットで購入することが多い帯。
この帯を選ぶ時に大切なポイントがあるというのをご存じでしょうか?
帯のコーディネートのポイントは、浴衣の中に使われている色を選ぶということです。
この時、おしゃれ上手に見せるためには、浴衣の柄に小さく使われている色を選びましょう。
一見すると同じ色を選んでいないように見えて、実はしっかりと重なっている。
統一感が出る上に、粋な感じがしておすすめです。

なお、柄がおとなしめの浴衣の場合は、浴衣が白や生成り系なら黒や紫などの帯、浴衣が黒やグレー系なら白っぽい帯にすると、おしゃれな感じになりますよ。
また、ちょっと上級技としては、これは同系色が多い浴衣に限ってですが、全体を占める色の補色を選ぶという方法もあります。この時は、帯締めや小物でバランスを取るといいでしょう。

2.小物使いで自分らしさを出そう
浴衣と帯を揃えたら、次にこだわりたいのは小物です。
帯締め、かんざし、ヘアアクセサリー、センス、団扇など。
いろいろなものがありますよね。
最近は浴衣に帯締めをする人が増えています。
それも、花柄の飾り結びが人気です。

また、かんざしやヘアアクセサリーを帯に挟み、ワンポイントにする人もいます。
使うものとしておすすめなのは、浴衣や髪留めと同じモチーフのもの。
帯の左前に挟むと、小粋な感じに見えますよ。
もちろん、帯締めや小物は浴衣の色に合わせてくださいね。

楽しい夏の夜。
素敵に着飾って出かけてみませんか。

そして、そんな夏の夜におすすめなのがこちらのアクセサリーです。
浴衣に合わせてつけてみてはいかがでしょう?

Riekoセレクト! 浴衣と一緒につけたいおすすめのアクセサリー3選

True love(真実の愛) アクセサリー《インナーチャイルドメッセージ》

真実の愛。
そのヒントをあなたに教えてくれるのは、淡いピンクと白のストーンです。
優しさと愛の象徴である、淡いピンク。そして、純粋と真実の象徴である白。
この2種類の石の組み合わせを身につけることで、あなたの心は余分なものをそぎ落とし、かぎりなく純粋に、そして優しさを感じられるようになることでしょう。

ピュアになることではじめて、受け取ることのできる愛情があり、また同時に、愛情を与えることも可能になるのです。そのふたつが揃って、人は「幸せ」を実感するのです。
オイルと一緒に使うことで、よりいっそうの効果を発揮するアクセサリーは、ピアスとイヤリングをお選びいただくことができます。

◎桜貝のかわいらしいピアスやイヤリング。耳元で揺れる繊細なピンクが素敵。

Love(愛情) アクセサリー 《インナーチャイルドメッセージ》

Love(愛情)メッセージオイルのエネルギーを受け継いだ専用アクセサリーです。様々な愛が、赤とピンクと透明のガラスカレットに封入され、繊細なガラスドームに包み込まれています。ガラスドームは、ピアスキャッチにつけられていますので、耳の後ろ側から耳下で可愛らしく揺れます。欲している愛に包まれますように、という願いをこめて…

◎赤やピンクのかわいいガラスの欠片が封入されたドームピアス。こちらも涼しげでおすすめです。

アロマペンダント 丸型ハート模様 《インナーチャイルドメッセージ》

ステンレスのアロマペンダントです。インナーチャイルドメッセージオイルと一緒にご利用下さい。

◎かわいらしいアロマペンダント。ペンダントとして使わずに、帯締め付近に根付けのように使ってみて。

Rieko

Rieko

日常生活に心の彩りを。色と数字、心の世界に惹かれて十数年。「日常の中に取り入れる自然な癒し」をテーマに毎日を送っています。私たちの世界にあふれる色彩。その色の話を中心に、数字や心、ハーブ、フラワーエッセンスの話を綴っていきます。