運気を上げる! 夏のネイルカラーは何色がいい?

毎日暑い日が続きますね。

この時期は長期の休暇を楽しまれている方も多いのではないでしょうか。
夏、と言っても残暑に向かうこの時期。
ショップではバーゲンセールが開催され、夏物は70%OFFなど大幅値引きされていますよね。秋物がそろそろ入り始め、夏と秋の狭間の独特の空気感を楽しめます。

まだまだ夏だけど、ほんの少し秋も感じている。
そんなこの時期。
休暇に合わせてネイルを楽しみたいと思う方もいるかもしれませんね。

夏のネイルと一口に言っても、7月~8月上旬までと、8月中旬以降は少し雰囲気が違います。
7月~8月の夏のネイルと言えば、クリアや水色、ビビッドなピンクなど、明るい色のネイルがメイン。
そこに波や椰子、貝、パールなどのモチーフをつけて、夏を感じさせるネイルをする人が多いのではないでしょうか。

でも、8月のこの時期になると、果たしてその色やモチーフでいいのか悩んでしまいませんか?
あまりにも夏を主張するには時期が過ぎている気もするし…。

8月のこの時期、ネイルをするとすれば、おすすめなのは深めの色やビビッドカラー。
はっきりとした色の赤、青(水色)、黄色、オレンジ、緑(カーキ)などを入れ込んだネイルです。
もし、明るめのネイルにするのなら、ゴールドを多めにちりばめるなどして、少し重厚感を出すのがおすすめです。
飾りをつけるなら、貝やクラックシェル、西瓜、水風船、花火など、夏の名残を思わせるものがいいでしょう。

この時期におすすめな色の中でも、赤や黄色、オレンジ、ゴールドは、運気が上がる色なので特におすすめです。
組み合わせで相乗効果を狙うなら、濃いめの水色とローズピンク、赤と黄色、オレンジとゴールドの組み合わせがいいでしょう。
夏の疲れをカバーし、ポジティブな気持ちと活力を呼び覚ます組み合わせですよ。

※夏の最初はクリアーに冬に溜め込んだ重い運気を手放すネイルがおすすめですが、
夏のこの時期は手放した後のスペースに運気をチャージするビビッドカラーのネイルがおすすめです。

さて、そんなネイルをする前に。
爪先や指先をきれいにケアすることも忘れてはいけませんよね。
爪先や指先のケア、専用アイテムを使うのもいいですが、せっかくなのでヒーリングアイテムを使って手や指先のケアをしてみてはいかがですか?
今回おすすめのアイテムはこちらの3つです。

Riekoセレクト! 指先からハンドケアまでおすすめアイテム3選

ボディラブクリーム《オーストラリアン・ブッシュ フラワーエッセンス》50g

ボディラブクリームは私達の心と身体に愛と受容をもたらしてくれます。透明でベルベットのような質感のクリームが、自己受容を促すと同時に、肌のきめを整え、深い保湿と心地良さを与えてくれます。毎日のお手入れ用としてお使いください。ビリーゴートプラム、ファイブコーナーズ、フランネルフラワー、リトルフランネルフラワー、ムラムラ、シーオウク、ウィステリア、ローズ油、ゼラニウム油、ラベンダー油、オレンジ油、他配合。

◎私たちの心と体に愛と寛容をもたらしてくれるクリーム。

ビーナスオーキッド クリーム《コルテPHIエッセンス》60g

ローズのエッセンシャルオイルを配合した女性らしさを全面に引き出すクリーム。ローズにはネガティブな感情を穏やかにし、深いリラックス効果を与えてくれる作用があります。特に心に傷を負った時、また、嫉妬や恨みなどの感情がどうしても消えない時にも優しく癒やしてくれます。女性ホルモンを整える効果もあります。

◎女性らしさを引き出したい方におすすめのクリームです。

セルフヒール クリーム《コルテPHIエッセンス》60g

セルフリールエッセンスのクリーム版。自分の健康に対する自覚をまず促し、内側から自然治癒力と活力を引き出します。心身の様々な不調に対して効果的です。伸びが良い高品質なクリームです。イランイランの香りが疲れや緊張を癒やし、解きほぐしてくれます。シェービング後の敏感なお肌にもおすすめです。

◎心身の不調を感じている方にはこちらがおすすめ。

Rieko

Rieko

日常生活に心の彩りを。色と数字、心の世界に惹かれて十数年。「日常の中に取り入れる自然な癒し」をテーマに毎日を送っています。私たちの世界にあふれる色彩。その色の話を中心に、数字や心、ハーブ、フラワーエッセンスの話を綴っていきます。