ラッキーカラーを上手にファッションに取り入れる方法

8月も後半に入り、何だか涼しい日が続いていますね。
そろそろ夏物だけでなく秋物にも目が行く時期。
夏とは違うオシャレを楽しみたくなって来た人もいるのではないでしょうか。

最近、お客様にラッキーカラーを上手に取り入れる方法はないですか?
と、聞かれることが増えています。
よく考えればラッキーカラーって、コツを知らないと、普段のファッションに取り入れるのに勇気が必要かもしれません。

例えば、ピンク。ラッキーカラーがピンクと言われても、ピンクの洋服を着るのは恥ずかしい、と感じる人もいますよね。

そこで今回は、ラッキーカラーの上手な取り入れ方を紹介します。

1.色の幅を持たせる
ラッキーカラーが「ピンク」と言われたからといって、純粋なピンクばかりを取り入れようとしたら、同じようなファッションになってしまいますし、何よりもくどく感じてしまいますよね。
そこでおすすめなのが、色味に幅を持たせること。例えば、ピンクならピーチやサーモンピンクといったようにピンク系の色を取り入れるようにすると、自然な感じで取り入れられます。

2.差し色として使用する
ラッキーカラーをオシャレに取り入れる方法としておすすめなのが、差し色として取り入れる方法です。例えば、アクセサリーや小物でワンポイント取り入れる。今の時期なら、ブレスレットやネックレス、ストールなどがいいかもしれません。

3.メイクや髪色に取り入れる
女性ならではの特権、メイクや髪色に取り入れる方法もあります。この時のポイントはニュアンスカラーやポイントカラーとして取り入れること。
さりげなく使うくらいがいいですよ。

この3つの方法を使って、うまくラッキーカラーを取り入れてみてください。

そして、ラッキーカラー以外にも注目してほしいのが、こちら。
この時期、お疲れ気味の人におすすめのアイテムです。

Riekoセレクト! 残暑の運気回復におすすめのアイテム3選

オーラ クリーニングスプレー《ヒマラヤン・フラワーエンハンサーズ》50ml

エネルギーが落ちてしまって元気がない、疲れやだるさを感じる…その原因はもしかするとあなたを取り巻く負のオーラにあるかもしれません。現代人を取り巻くありとあらゆるネガティブエネルギーが、元気をうばってしまうのです。そんな時はこのスプレーを。あなたと周囲をクリーンにしてくれます。お風呂に入れたり、からだにスプレーしたり、家の中に撒いたりと、いろいろな方法で使えます。

◎最近ついてないなぁと感じる人に。

リジェネレーションエナジーバランサー 15ml

人間だれでも疲れ果てて何も手に付かない時があります。そんな時に腰をあげるきっかけを与えてくれるのがこの「リジェネレーションエナジーバランサー」 再始動するための意欲を与え、バランスを整えてくれます。弱った心に強さと安定感をサポートするエッセンスです。新しいエネルギーとパワーを注入したい時におすすめです。

◎疲れ果てて身体が重いという人、意欲の低下を感じる人に。

ドラゴンブラッド(龍の血)《インディゴエッセンス》15ml

ドラゴンブラッド(Dragon’s Blood)は英語ではこの愛称で呼ばれる鉱石「シナバー(辰砂)」を用いて作ったエッセンスであることを示しています。非常に美しい赤色で、西洋では「バーミリオン」日本では「丹」という色として、古来より壁画などで使用されてきました。高貴な色であるということは、強い魔術的力を持っているということも意味しています。ドラゴンブラッドは無気力な時に効果を発揮します。無気力になった時は、心が疲れきって休みを求めているのです。体が疲れた時だけ回復が必要な訳でなく、人間はいつだっていきいきとした感動が必要なのです。このエッセンスは特にベースチャクラ、命の根本のチャクラに働きかけ、再び蘇り、動き出せるようにサポートしてくれます。 また、安眠の効果もあるため、深く休みたい貴方にもぴったりです。

◎心が疲れ切って無気力さを感じている時に。

Rieko

Rieko

日常生活に心の彩りを。色と数字、心の世界に惹かれて十数年。「日常の中に取り入れる自然な癒し」をテーマに毎日を送っています。私たちの世界にあふれる色彩。その色の話を中心に、数字や心、ハーブ、フラワーエッセンスの話を綴っていきます。