季節の変わり目に注意!ペットの“秋バテ”対策

おはようございます、HALです。

やっと全国的に秋めいて来ましたね。
過ごしやすいと感じる一方、体調を崩す人も多い時期です。

いわゆる『季節の変わり目』なのですが、
この体調不良、人間の専売特許の訳ではなく、動物にも当てはまります。

昨今、夏バテならぬ『秋バテ』という言葉もチラホラ見かけるのですが、
これは、夏に疲弊していた身体部分等がまだ回復しきれていない、また、
秋になって活発に動けるようになったからと、酷使してしまうこと等で起こります。

主な症状としては、下痢や風邪の症状、だるさ、元気が出ないなどがあります。

下痢は、秋になって食欲が増し、一度にたくさん食べてしまうことでも
起こります。夏の暑さに疲れた胃腸が対応しきれなくなってしまうのです。

もし、ねだられると餌をあげてしまうといった習慣ができているのなら、
この時期は特に注意し、体重に見合った量を時間を決めてあげるなどの
対応に切り替えると良いでしょう。

また、風邪症状が出る場合は、気温の急激な変化などに体が追いつかずに
免疫力も落ちて、ウイルスなどに感染してしまった可能性があります。

同様の理由で、持病が悪化したり、ケガをしたところが膿んでしまったりという
ことも考えられます。

また、気温の変化はメンタル面にも影響し、マイナスの思考が免疫力にも影響を
与えるため、様々な体調不良が表面化してくるのです。

そして、これからの季節、秋から冬にかけても体力が消耗する時期になります。
そのことからも、この時期に免疫力を強化しておくことは、
ペットの健康維持のためにぜひ行って欲しいところです。

フラワーエッセンスには、「イミューン・サポート(免疫サポート)」という
免疫力を高めるためにぴったりのものがあります。

イミューン・サポート(免疫サポート)《グリーンホープファーム》14ml

このエッセンスは、免疫システムの健康と活力を力強くサポートします。

一回3~5滴、一日2回程度を直接口に、もしくは、飲み水やフードに混ぜて与えたり、
手に取ってペットの被毛などにマッサージをするようにすり込んだりするだけと、
与え方も簡単です。

今は元気なペットはもちろん、最近元気が無いな、病気しがちだなと感じている
ペットにも、毎日の習慣として与えてあげると効果的です。

フラワーエッセンスを有効活用することで、この秋も
体調不良と縁のない、元気なペットと楽しい秋を満喫したいものですね。

それでは次回は9月19日第3火曜日に、またお会いしましょう!
Have a great day!

HAL

HAL

動物とアロマをこよなく愛するフリーライター兼アクセサリー作家。家にはドーベルマンと雑種の猫がいる。花や自然を題材にした写真を撮るのが趣味。鉱石や貴石等にも興味があり、ジュエリーコーディネーターの資格を取得。鉱石の持つパワーとアロマに関連があることに気付き、現在研究中。