誰かと距離を置きたいときのチャクラ

こんにちは。スピリチュアルセラピストの相川葵です。

Lonely Asian girl crying on the beach

恋愛には様々な局面があり、その中のひとつに、愛した人との別れがあります。
愛した人、もしくは愛する人。今、その相手との関係がどのようなものであったとしても、様々な都合あるいは思惑から、別れを選びたい、距離を置きたいということはいつだってありうることなのです。
しかし、一方で、距離を置いたほうが良いと分かっているにも関わらず、不思議と相手との距離をつくれない……といったことも存在しています。
いざ、相手を目の前にしてしまうと、距離を縮められてしまって拒絶することができない……これで悩んだことがある方も、多いのではないでしょうか。

距離を置きたい人と、なんだかんだで距離を置けないという時は、考えていることと、感情が一致していない状況が考えられます。
わかりやすく言うと、頭と心が一致していない。頭ではわかっているけど、心がついていかない……そんな状況です。

このようなときは、第5チャクラの動きが弱まっているのかもしれません。

 

第5チャクラは、喉元にあるチャクラで、コミュニケーションをつかさどると言われています。声を出す、出さないも、このチャクラに関わっているほか、甲状腺の付近にあることから、体調の上下にも関連が深いと考えられてきました。
声を出す出さないは、考えていることがきちんと表に出せるか、そうでないかということでもあります。つまり、いくら頭で、この人と付き合っていてはいけない、この人とは別れて次のステップに進まなくてはいけない、すすみたい……と考えていたとしても、それをきちんと相手に伝えることができなかったり、態度に表すことができなかったり、という状況であれば、それは第5チャクラが鈍っているしるしかもしれない、ということなのです。

第5チャクラが鈍っていると、人は優柔不断になります。
自分がどうしたいかよりも、相手にどう思われてしまうのか、どのような反応をされるのかばかりが気になってしまい、正しい選択をできなくなってしまうかもしれません。
このような状況を感じたら、第5チャクラを強化できるよう、動いてみましょう。

インナーチャイルドメッセージオイル「第5チャクラ ヴィシュダ」を利用するのは、最も手早く第5チャクラを整える手段のひとつです。
チャクラにはそれぞれ、それを象徴し、活性化させる色がありますが、第5チャクラは美しい青色のチャクラです。インナーチャイルドメッセージオイルの「ヴィシュダ」も、美しい青色をしています。
この色は冷静さをもたらし、自分の思考と心を静かに一致させ、心乱されることなく思うことを表に出すことをサポートしてくれるでしょう。

「ヴィシュダ」を使うときは、同じくインナーチャイルドメッセージオイルの「セルフコントロール」をあわせて使用すると、より自分の思うとおりの自分に近づくことができると思います。ぜひ、あわせて使ってみましょう。

ヴィシュダ(第5チャクラ)(清浄なる輪) チャクラオイル 15ml

冷静な判断力を養います。抑圧された感情的なトラウマを解放してくますので、少し内気でコミュニケーションが苦手という方におすすめです。

Self-control(自分を見つめる) メッセージオイル 15ml

瞑想は心を落ち着ける、最もよい方法のひとつです。昨今では、テレビでも、記憶力をアップする効果がある……などと注目され、科学的にもその効果の一部が証明されようとしていますね。そんな瞑想を助けるのが、インナーチャイルドメッセージオイル「セルフコントロール」です。

相川葵のアメブロ
http://ameblo.jp/aoi-hipuno/
東京渋谷品川の当たる占い師相川葵の占い&ヒーリングサロンaoi
http://uranai-aikawa-aoi.com/

 

 

 

 

《相川葵 さんの記事一覧はコチラ》
http://www.el-aura.com/writer/aoiaikawa/?c=92727

 

《筆者紹介》
相川葵……女催眠術師としてテレビや雑誌などでタレント活動をしております。本業は恋愛心理学ヒプノセラピスト(催眠心理療法士)カウンセラーです。
アメリカ留学で米国催眠協会、カナダ催眠協会認定ヒプノセラピスト。NLP、コーチングなど数々の資格と21歳からの起業経験を得て1万人以上のカウンセリング経験があります。また、占い業界では催眠占術という独自の霊感占いを編み出しインナーチャイルドメッセージオイルの開発者でもあります。

 

 

相川葵

相川葵

2008年アメリカ留学後、ヒプノセラピーのお店を日本で開業する。その後数々のテレビ出演依頼を受ける。主に催眠術番組や霊感番組など、現在はセラピストの経験を生かし、小学館の専属ライターとして占い、心理学などの記事を連載中!!