【人間関係】何かにつけてマウンティング…ママ友付き合いに疲れた時のエッセンス

「マウンティング女子」という言葉を聞いたことありますか?
優越感を味わうために、自分のほうが上だとアピールすることです。
そう言えば女性同士の会話の中に何かと出てくる内容だと思った方はたくさんいるかと思います。
さらに育児を通した人間関係となると、
何かにつけて「自分の家の方がすごい」とマウンティングしてくるママ友がいたりしませんか?

そんなママ友との付き合いに疲れた時におすすめのフラワーエッセンスをご紹介します。

 

自慢ばかりの相手に合わせることに疲れてしまった時、スクウィーキークリーン(ピカピカにきれいにする)で浄化しましょう。
マウンティングしてくるママ友と会った日は、お風呂に入れたり、飲んで心身を洗い流します。
リセットすることで自分自身を守っていきましょう。

スクウィーキークリーン(ピカピカにきれいにする)

心身ともに浄化され、本来持っている身体の機能を取り戻し心が洗われます。すがすがしい気分が蘇ってきます。

 

アラムルートは相手を寛容に受け止めるフラワーエッセンスです。
おおらかで寛容的な気持ちで人と接することができるようになるのでマウンティングママへの対応をうまくできるようになります。
うまく受け止め流すようにすれば、こちらが疲れることなく付き合っていけるかもしれません。

アラムルート

人間関係で起こる葛藤や対立の解消に。物事をシンプルにして人間関係の衝突を解消します。

 

マウンティングしてくるママ友がボスママだったりするとさらに厄介ですね。
子育ては地域やグループと関係してくるため、苦手なママ友がいてもお付き合いをやめるわけにはいかないことがあります。
そして無理してお付き合いをしているうちに居心地が悪い中で過ごさざるをえなくなります。
そんな方には、シューティングスターがおすすめです。和感や苦手意識を和らげる手助けをしてくれますので、苦手な人とのコミュニケーションであっても気疲れしなくなります。

シューティングスター

今の人間関係を苦痛に感じ、居心地が悪い中で過ごさざるをえない人にオススメのフラワーエッセンスです。

 

子供を通して知り合い、本来、一緒に育児を楽しむはずのママ友ですが、ママ友に関する人間関係の悩みは多々ありますが、
一生のお付き合いや家族ぐるみの付き合いになる素敵なママ友との出会いもあります。
子供の成長とともに付き合い方や付き合うママ友も変わってきます。
長い目でママ友との関係をみていくことも大切。
ぜひ、素敵なママ友をつくっていって下さいね!!

Tamami

Tamami

子育て世代の女性のお悩みを多数カウンセリングしています。 思春期や障害のお子さんについてや死別の悲しみを抱えている方、親との関係にお悩みの方など、友達に相談するようなカウンセリングを心がけています。フラワーエッセンスだけでなく、アロマを用いた癒しが得意。