恋愛の悩み「私から振った彼…でもやっぱり好きなんです」

こんにちは。SUN&MOON 柳瀬更織です。

今回は、30代 大手企業にお勤めの女性の方から、こんなご相談をいただきました。

 

<お悩み>

3年ほど付き合った彼氏に、先月私から別れを告げました。

理由は、彼がなかなか結婚に前向きになってくれないから。

私も彼も30代前半、私は彼と結婚してもいいと思っていたのですが、彼はまだ数年は結婚しようと思わない…。

何のために付き合っているのかわからなくなり別れようと言いました。

でも1か月経って、やっぱり彼のことが好きだし、嫌いになって別れたわけではないのでもしかして別れを決めたのは間違いだったのかも…。

でも結婚は先延ばしになるのはやっぱり嫌…。

その狭間で揺れています。でも復縁したい気持ちの方が大きい気もします。

(30代/大手企業)

 

愛する彼との確かな未来。

結婚の意思があるのかどうかは、お付き合いしていくうえで一番に気になるところです。

しかし、彼は、数年は「結婚」を考えていない様子…。

 

あなたが、お別れを告げたのは、女性としての本能的な部分であったと思います。

彼のことが嫌いなわけではなかったのに別れを選んだのは、ご自分の未来に彼が存在しないことを直感的に感じ取ったからではないでしょうか。

 

復縁をしたいと考えることも、また自然な流れでしょう。

当然、嫌いになったわけではないのですから…。

しかし、あなた自身が決断した「別れの選択」に間違いはなかったと自信を持ってほしいと思います。

これは、彼が運命の相手ではないという意味ではありません。

もちろん、あなたが悪いわけでも、誰が悪いわけでもありません。

こればかりは、縁であり、タイミングであり、運命の流れがあります。

あなたは、彼との未来は「無い」と、感じたのではないでしょうか?

だからこし、あなたは自分の人生を彼に委ねることなく、自分自身で決めていく決断をしたのだと思うのです。

 

例え、彼が「今は結婚を考えられない」と言っていたとしても、あなた自身の「人生の幸福」を思い描いたとき、そこに彼と寄り添う未来がクッキリと浮かんでいたのなら…きっと彼のタイミングが訪れるまで待つ決断をしたでしょう。

 

今現在、彼に対して揺れる気持ちはあるとは思います。

しかし、あなた自身の女性としての直感に従って、新たな出逢いに未来を託していった方が良いのではないかと感じます。

復縁に気持ちが傾くのは、過去3年間の彼との時間がまだ鮮明だから…。

直感とは別に、過去の記憶があなたの心を揺らがせるのです。

もし、彼に復縁を伝えるならば、結婚への気持ちを一度、整理して区切りをつける必要があることを覚悟しましょう。

なぜなら、彼はまだ数年は結婚する気がないと宣言しているのです。

復縁するとしたら、それも承知の上でなければなりません。

あなたが別れを告げても、追いかけてはこなかった彼ですから、復縁を弾みにして結婚にすぐ結びつくことは無いと割り切って下さい。

想いのエネルギーは、言葉にせずとも相手に届きます。

案外と、あなたが「結婚は無い」と割り切って覚悟した上での復縁が、彼の心を結婚へと動かすことになるかもしれませんよ。

SUN&MOON 柳瀬更織

SUN&MOON 柳瀬更織

直観視・遠隔視・占い・ヒーリングをもちいて、運勢の流れ、本質、過去・現在・未来を読み解き、 個人対面セッションにて、人生を自分らしく進むために必要なメッセージとアドバイスをお伝えしています。