仕事の悩み「取引先から引き抜きのオファー 転職すべきか悩んでいます」

こんにちは。SUN&MOON 柳瀬更織です。

今回は、40代 会社員の方から、こんなご相談をいただきました。

 

<お悩み>

2年ほど前から取引先の会社に委託業務で常駐しています。

直行直帰なので、自分の会社にはほとんど出勤しておらず、ほぼ取引先の会社に勤めているような状態です。

先方の担当者の方がとても評価してくれていて、今の会社を辞めて、取引先に就職しないか。とオファーを受けました。

転職したら確実に給与や待遇がよくなるのですが、会社の取引先なので仕事がしにくくなるうえに、今の会社の社長にも申し訳ないな…と思います。

でも、自分の人生を基準に考えると給与や待遇がよくなることも魅力的です。

“情”をとるか“自分”を取るか…悩んでいます。(40代/会社員)

 

取引先の会社が、あなたに就職のオファーがあったのですね。

自分の仕事ぶりを評価して下さる方が居ることは、自信にも繋がりますし、本当に嬉しい出来事。

仕事への取組みに関してはもちろんでしょうが、あなたの人間性も大いに評価されているのだと思います。

あなたの日々をしっかりと見て下さっていたのでしょう。

信頼を得た結果です。

とても有り難いお話しだと思いますよ。

 

しかし、あなたは迷っているのですね。

仕事というのは、やりがいだけではなく、経済面や人間関係など、人生の大半の出来事を大きく左右します。

あなたが取引先に就職をしようか、現在の会社に留まった方がいいのかと気持ちが揺れるのも当然のことでしょう。

 

さて、2つの道が用意されている今…。

「情」を取るか、「自分」を取るか…どちらが正しい道なのか?

答えは、あなた自身の心の中に、すでに出ていますよね。

ご相談の内容を見る限り、あなたはハッキリと「自分」を示しています。

自分が望んでいるのは、取引先への就職だと、しっかりと自覚していらっしゃるのです。

ここでお伝えするのは、どちらが正しい道で、どちらが間違っているという事ではありません。

「情」と「自分」は、どちらも正しいのです。
ですから、「情」だけでもなく、「自分」だけでもなく、ここは「誠実」を選んでほしいと思います。

 

あたなの本心に「誠実」であってください。

あなたの人生です。

誰も代わりになることは出来ない、自分自身の人生なのです。

「自分」を捨てることは出来ません。

「情」だけで、自分を生き抜くことは、とても難しいことです。

 

しかし、「情」も、無碍にしてはいけないと思います。

これまで、あなたに一から仕事を教え、ノウハウを鍛え、他社からオファーをもらうまでになった仕事ぶりの基礎を育んできたのは、現在の会社があってこそ。

あなたは、現在の会社の社長に「情」を感じるほど、とても信頼のおける関係性なのでしょう。

あなたの本心は、取引先への就職であることは明白です。

現在の会社の社長に、真摯に本心を打ち明けてみませんか?

会社の取引先なので仕事がしにくくなるのではないかという心配や不安、社長にも申し訳ないという気持ちがあることも、信頼のおける社長に、全て明らかにして、お伝えして良いと思います。

上手い言い訳も、誤魔化しも必要ありません。

 

これまでの会社に感謝を。

そして、これからの会社にも感謝を。

その気持ちがあれば、人間関係は奇妙に絡まることはありませんよ。

 

「自分」に対しても、「情」に対しても、「誠実」に向き合うこと…。

それが、今のあなたに、一番必要な事なのではないでしょうか。

SUN&MOON 柳瀬更織

SUN&MOON 柳瀬更織

直観視・遠隔視・占い・ヒーリングをもちいて、運勢の流れ、本質、過去・現在・未来を読み解き、 個人対面セッションにて、人生を自分らしく進むために必要なメッセージとアドバイスをお伝えしています。