どうしてオレンジのカボチャ?ハロウィンの由来と色の関係

もうすぐハロウィンですね。
ハロウィンと言えばオレンジ色のカボチャが定番ですが、皆さんは「何故オレンジ色のカボチャを使うんだろう?」と思ったことはありませんか。
日本でのカボチャと言えば、緑のカボチャ。
ハロウィンの時期になってオレンジじゃないとダメなのかな?と思う人もいるのではないでしょうか。また、ハロウィンでよく使われる黒や紫も、気になりますよね。

ハロウィンでこの3色が使われる理由は、ハロウィンが何の日なのかを知ると理解しやすいです。
実はハロウィンは、もともとは「古代ケルトの大晦日」でした。
古代ケルトの風習では、大晦日である10月31日は、死者の国の扉が開き亡くなった人の霊が帰って来るとされていました。ただ、この時、死者の霊と共に、歓迎されていない悪しき霊(悪霊や魔女)も同時に出てくるのだとか。それを追い払うために、ドルイドが火を焚いて儀式を行ったのがハロウィンの始まりです。(炎の色はオレンジ色ですから、これがハロウィンのオレンジ色の由来かもしれませんね)

また、古代ケルトではこの日に、これから始まる長い冬に備えて、秋の恵みに感謝するお祭り(収穫祭)を行っていました。このケルト独特の収穫祭がキリスト教文化と混じり合い、ハロウィンのお祭りとなりました。

ちなみに、ハロウィンでオレンジ色のカボチャを使うようになったのは、アメリカです。実はケルトでは、魔除けのためにくりぬくのはカブだったそうです。それが、アメリカに渡り北米原産のペポ種のカボチャ(オレンジカボチャ)が使われるようになり、大きなお祭りとして定着して広まったそうです。

恐らくは、先に「浄化の炎、秋、収穫」を表すオレンジが伝わり、それがカボチャになったのでしょうね。ケルトの風習が最後まで残っていたアイルランドと比べるとアメリカは温暖な気候なので、カボチャのほうが保存が効くというのもあったのかもしれません。

「秋、収穫、浄化の炎」を表すオレンジは、転じると生命の証とも言える色。
そこに、霊的な色である神秘の紫(魔女が愛するカラーの1つ)、死や闇を表す黒(魔女や悪霊の色としてポピュラーです)が合わさったのがハロウィンの3色です。

少し余談ですが、海外の色にはキリスト教の概念が強く含まれていることがあります。ハロウィンカラーの3色は、「生命」「神秘(霊)」「闇(死者)」の3つを表す色。少し強引かもしれませんが、三位一体の意味合いもあるのかなと感じます。
さて、そんなハロウィンに向けて、おすすめのエッセンスをご紹介しましょう。

10月~11月におすすめ! 霊的エネルギーのバランスを取るエッセンス3選

アンゼリカ(守護天使との関係を深め俗世と霊的世界を融合させる)《パワーオフブラワーヒーリングエッセンス》15ml

アンゼリカは、生まれてきた意味や可能性を理解させてくれ、自らの人生の目的を追求する上で必要とする強さとスタミナがもたらされます。地に足がついていない時やグラウンディング、瞑想の際に役立ちます。世の中のために自分を生かしたいという気持ちに目覚め、目標や理想を具体的に実現する手助けとなります。またアンゼリカは、生命の誕生と終わりに関わるエッセンスで、赤ちゃんに関わる行事やお祝いごとにもおすすめです。赤ちゃんの両親がこのエッセンスを摂ると、赤ちゃんとの絆を強めます。そしてあの世に旅立とうとしている人にふさわしいエッセンスでもあります。死に対する恐怖を抱いている際にご活用下さい。創造力を向上させるアンゼリカは、クリエイティブな仕事に就いている方の味方となってくれます。インスピレーションを得たいときに役立ちます。

◎内なる霊的エネルギーとのつながりを深めたい方に。

アーチン 《パシフィックエッセンス》7.5ml

アーチンのエッセンスは、未知の物事に対する恐れが強い人に、自分は安全で守られているという感覚をもたらしてくれるエッセンスです。未知の物事を怖がるあまりに、自分自身の中に眠っている可能性を引き出すことに臆病になっている人の助けになってくれます。また、不安や恐れからくるパニックや呼吸を和らげ、心配や強迫観念を取り除いてくれます。それによって、安全で守られていると感じることができるようになります。また。エネルギー的な攻撃や、霊的な攻撃から身を守ることにも効果があります。

◎悪意や外的エネルギーに影響を受けやすい方に。

スペースクリアリングミスト《オーストラリアン・ブッシュ フラワーエッセンス》50ml

環境を浄化するためのスプレー。常に何かと関わり合いを持ちすぎていて、自分のための時間がなかったり、後回しにしている状態のネガティブな心理的・感情的・霊的なエネルギーを浄化してくれます。リラックスして健全な考え方ができるようになり、安全と調和がとれ、自分の時間と場所を持てるようになるでしょう。エンジェルソード、ボアブ、フリンジド・ヴァイオレット、ライケン、レッド・リリーのコンビネーションエッセンス。

◎空間を浄化したい方にはこちらのミストがおすすめです。

Rieko

Rieko

日常生活に心の彩りを。色と数字、心の世界に惹かれて十数年。「日常の中に取り入れる自然な癒し」をテーマに毎日を送っています。私たちの世界にあふれる色彩。その色の話を中心に、数字や心、ハーブ、フラワーエッセンスの話を綴っていきます。