隙のない女性が味方につけるべき天使の力

 

こんにちは。スピリチュアルセラピストの相川葵です。

 

恋愛は、今も昔も女性にとって重大問題ですが、とりわけ現代の女性に顕著に見られるのが、うまく隙を見せられない、という状態です。

恋愛に隙は付きものです。特に女性たちにとって、隙があるかないかは、モテるかモテないか、男性から選ばれるか選ばれないかを左右する、非常に大きな問題となります。

 

Cute little girl walking through a meadow smiling and smelling flowers around

よく恋愛のセオリーを語る記事や、ハウツー本などでも、隙のある女性がモテる……という趣旨のことが書かれているのを目にすると思います。あれは良くも悪しくも真実で、とりわけ自分に自信が持てずにいる現代の日本人男性ほど、声をかけたらほぼ確実に受け入れてもらえそうな女性、すなわちほどよい隙のある女性に、希望を見いだし、アプローチをする傾向にあります。

 

ところが、それとは裏腹に、現代の女性たちは「隙なく振る舞う」ように求められながら成長した世代です。

男性と同じように働き、成果をあげ、男性的な社会の中で出し抜かれたり、追い抜かれたりしないように前後を固めて、自己防衛するよう教えられ、求められてきました。

そもそもが幼少期から、男子同様か、それ以上の成績を修めることを求められますし、一点集中型の男性に比べて、女性のほうはそつなく万能型が多いですから、子どもの頃から「男子をアテにできない」と感じながら成長しています。社会人になって急に、男性を頼れ、隙を見せろと言われても、なかなか難しいというのが当然の現実というわけでしょう。

 

結果として、結婚適齢期に至ってから、男性に対して隙を見せられない……と悩む女性は少なくありません。

あなたももし、心当たりがあるなら、天使の力を借りてみてはいかがでしょうか。

 

隙を作るということは、柔らかな雰囲気をまとい、他人、特に異性を受け入れる空気を作るということに他なりません。

そのような運気を作るのに手を貸してくれる天使は、癒しの天使ラファエル、そして、人間関係の守り天使でもある、イオフィエル天使です。

ラファエル天使は、身辺の滞ったオーラを循環させ、ネガティブな感情を浄化してくださいます。

また自分を変えることにはいつでも不安が付きものですが、イオフィエル天使が新しい自分への道筋を指し示し、前進する勇気を与えてくださるでしょう。

 

ラファエル天使、イオフィエル天使のご加護をより強力にいただくには、インナーチャイルドメッセージオイル、天使のアクセサリーを身につけてみましょう。

イオフィエル天使、ラファエル天使それぞれのパワーを受け取る、癒しのアクセサリーをご用意しております。

イオフィエル天使(智恵と美徳) アクセサリー 《インナーチャイルドメッセージ》

イオフィエル天使(智恵と美徳)オイルのエネルギーを受け継いだ専用アクセサリーです。スノードームのように中が液体のものです。ガラスドームの中には、二種のグリーンと、黄色のガラスカレット、虹色のホログラム、白と紫に輝くラメパウダー、虹色のラメパウダー、ゴールドの無穴ガラスビーズが入れられています。ガラスドームを振ると、中のものがキラキラ舞、ゆっくりと下に舞い降りていきます。チェーンは50センチです。

ラファエル天使(救いと癒し) アクセサリー 《インナーチャイルドメッセージ》

ラファエル天使(救いと癒し)オイルのエネルギーを受け継いだ専用アクセサリーです。スノードームのように液体のものです。中には、天然石、チェリークォーツ、白と紫に輝くラメパウダー、虹色のラメパウダー、虹色のホログラムが入っています。振ると、ゆっくりとラメやホログラムが舞い降りてとても綺麗です。光の反射も良く、外出時には耳元がさりげなく、でも華やかになるアクセサリーです。

 

 

相川葵のアメブロ
http://ameblo.jp/aoi-hipuno/
東京渋谷品川の当たる占い師相川葵の占い&ヒーリングサロンaoi
http://uranai-aikawa-aoi.com/

 

 

 

 

《筆者紹介》
相川葵……女催眠術師としてテレビや雑誌などでタレント活動をしております。本業は恋愛心理学ヒプノセラピスト(催眠心理療法士)カウンセラーです。
アメリカ留学で米国催眠協会、カナダ催眠協会認定ヒプノセラピスト。NLP、コーチングなど数々の資格と21歳からの起業経験を得て1万人以上のカウンセリング経験があります。また、占い業界では催眠占術という独自の霊感占いを編み出しインナーチャイルドメッセージオイルの開発者でもあります。

 

 

 

 

 

 

相川葵

相川葵

2008年アメリカ留学後、ヒプノセラピーのお店を日本で開業する。その後数々のテレビ出演依頼を受ける。主に催眠術番組や霊感番組など、現在はセラピストの経験を生かし、小学館の専属ライターとして占い、心理学などの記事を連載中!!