11月のイメージにぴったりなスピリチュアルアイテム

木々が色づき、すっかり秋を感じる11月。
朝晩冷え込む日も多く、冬の訪れを肌で感じる時期でもあります。

11月は始まりの数字である1が2つ並んでいる月で、同時に1+1で2になる月です。また、新年まで後2ヵ月という見方もできます。
つまり、11月は1の要素を含みながらも、2のエネルギーがとても強い月なんですね。

数秘で2といえば、調和やバランスを表す数字です。
自分と他者との境界線を大切にしながら過ごしたい時期とも言えます。
また、11月は、翌年に向けてこの1年の行動を省みて、行きすぎた点や至らない点を修正しバランスを取るように動くのにもよい時期。翌年に向けて、心の整理をするのがおすすめです。

色やモチーフに例えるなら、11月は黄~赤に変わる落ち葉のよう。
その身に様々なエネルギーを蓄え、融合していく時期でもあります。
ただし、その分、疲れが出てバランスを崩しやすい時期という考え方も。
無理せず自分なりのペースを大切にするためには、日々、身体の声を聞くようにしてくださいね。

この時期、スピリチュアルアイテムとして大切にしてほしいのは、ヒーリングミュージック。内なる自分と対話して身体の声を聞くのを助けてくれます。また、フラワーエッセンスなどで内なる自分とつながるのもおすすめです。
それでは、今月のおすすめアイテムをご紹介しましょう!

11月にピッタリのスピリチュアルアイテム3選

ラブズアルケミー 瞑想用USB

ラブズアルケミーの創立者であるスカイさんの音声とヒーリングミュージックが入った瞑想用のUSB。スカイさんはジンバブエ生まれのイギリスで育ち、現在はオーストラリアに住んでいます。13歳で母親とともにヨガと瞑想をはじめ、「どうして人間は今のような生き方をしているのだろうか?」という疑問から、大学で社会学と心理学を勉強。その後、人間の存在意義や生きる目的、魂の叫びの答えを探すために旅へ出たところ、バリ島からインドへ導かれ、ラブズアルケミーの原点ともなる自身が求めていた答えに確証を得ました。1989年よりスピリチュアル・セラピストとしての活動を開始し、現在はラブズアルケミーのコースや個人セッションを実施しています。 ※音声は英語です

◎内なる自分と向き合う瞑想におすすめのヒーリングミュージックです。

アネモネ 《パシフィックエッセンス》7.5ml

アネモネのエッセンスは、自分自身が作り出している現実を受け止め、流れに身を任せて楽に生きられるよう助けてくれるエッセンスです。思考や感情を無理にコントロールしすぎたり、身体の声に耳を傾けず自分を追い込みすぎたりする人、逆に何もできないという無力感に襲われていたり、被害者意識が強く何に対しても批判的になりすぎていたりする人におすすめです。自分が考えることや、感じることが現実を作り出しているということに気づかせ、それによって自分の人生に責任を持ち、心を自分の本当の目的に合わせることができます。受け入れがたい状況にあっても、それに抵抗することなく、受け入れて、流れに身を任せることも大切、そんなことを教えてくれるエッセンスです。

◎身体の声に耳を傾け、流れに身を任せることを助けるエッセンスです。

バイバーナム《パシフィックエッセンス》7.5ml

バイバーナムのエッセンスは、とてもスピリチュアルなエッセンスで、直観力や想像力を高めてビジョンを明確にすることを助けます。自分の内なる声や、そのガイダンスを信頼することができるようになります。心、身体、精神のバランスをとり、調和をもたらします。地球上に存在するすべての生きとし生けるものとのつながりや一体感を感じるようになるでしょう。解決したい問題の答えや、進むべき方向性に関するガイダンスなどを夢で得るなどのドリームワークをしている人におすすめです。自分のスピリチュアルな能力に気づき、高めることを助けてくれるエッセンスです。

◎内なる知性や能力とつながりたい方におすすめのエッセンス。

Rieko

Rieko

日常生活に心の彩りを。色と数字、心の世界に惹かれて十数年。「日常の中に取り入れる自然な癒し」をテーマに毎日を送っています。私たちの世界にあふれる色彩。その色の話を中心に、数字や心、ハーブ、フラワーエッセンスの話を綴っていきます。