【子育て】なかなか友達ができない引っ込み思案なお子さんにはこのエッセンス

引っ込み思案でおとなしい。友達とのコミュニケーションが苦手なお子さんにおすすめのフラワーエッセンスをご紹介します。

とにかく恥ずかしがり屋で内気。
それも個性のひとつなのですが、慎重すぎて積極性に欠けてしまい、親御さんとしては心配になりますね。
恥ずかしがりやさんのエッセンス(ハイディングプレス)が、温かく穏やかに落ち着いた状態へと導き、自主性や積極性をサポートします。

恥ずかしがりやさんのエッセンス(ハイディングプレス)

恥ずかしくて泣いてしまったり、声が小さくなってしまうなど気が動転してしまった時、落ち着きを取り戻します。

 

幼稚園や保育園、学校での生活において大人しく、引っ込み思案。緊張しやすく、何かと不安がるお子さんには、フェアリーゴッドマザーブレンドが役立ちます。
このエッセンスはもともとそういうタイプでなくても新学期や転校の際に心強く、外部からの影響を保護してくれます。
引っ込み思案のお子さんには、そういった時期だけでなく普段からオーラをプロテクトしてあげましょう。
そうすると緊張や不安が取り除かれ、心をオープンにしていけるようになります。

フェアリーゴッドマザーブレンド

供が緊張したり、恥ずかしかったり、不安に感じる時に素晴らしいエッセンスです。

 

友達とのコミュニケーションが苦手なお子さんには、バターカップ(内なる輝かしい子供の姿を思い出す)がおすすめです。
友達の輪の中に入れず、一人ぼっちでいるといったことが多い時、もしかしたら自尊心が低く、自分らしさや独自の創造力に気づけていないのかもしれません。
自分に自信がないため、自分から友達に声をかけたり、輪に入っていく勇気が湧いてこないといった気持ちをサポートしてくれます。

バターカップ(内なる輝かしい子供の姿を思い出す)

自己評価が低く、自分を信じられずにいる際に自分を大切にするよう導いてくれます。

 

内気で繊細、神経質なタイプのお子さんは学校での活動にどうしても消極的になります。
フラワーエッセンスで小さな輪からお友達を増やしていけるようサポートしてあげましょう。

Tamami

Tamami

子育て世代の女性のお悩みを多数カウンセリングしています。
思春期や障害のお子さんについてや死別の悲しみを抱えている方、親との関係にお悩みの方など、友達に相談するようなカウンセリングを心がけています。フラワーエッセンスだけでなく、アロマを用いた癒しが得意。