12月の誕生石「ターコイズ」の持つ力

2017年もいよいよ大詰め、と言える12月となりました。
12月の誕生石といえば、その石の名前がそのまま色の名前にもなっている、あの鉱石。
そう、ターコイズですね!

和名でも「トルコ石」と呼ぶように、ターコイズの名前の由来は「トルコの」という言葉です。
ただ、面白いことに、少なくとも現在のトルコにターコイズの産出地は存在していないと言われています。
にもかかわらず、「トルコ石」と呼ばれるようになったのは、
かつてトルコだった場所から産出したことからそう呼ばれるようになった、
トルコを経由した貿易でヨーロッパにもたらされたためにそう呼ばれるようになった…
など、複数の説はあるようですが、
どちらにしても、「トルコが関わる形でヨーロッバで知られるようになったために、ターコイズと呼ばれるようになった」という点では共通していますね。

国と国、文化と文化との交流を感じさせるターコイズの歴史や歴史は、その効果やパワーにも深く関係しています。
道中の危険から守ってくれる邪気払いの石として、長い旅をしながら商売をする隊商(キャラバン)が旅のお守りとして身に着けていた、というエピソードがあるのです。
また、持ち主に危険が迫ると割れたり欠けたりして身代わりとなる、とも言われていますが、
これはターコイズの持つ多孔質(微細な穴がたくさんある)により、見た目以上に割れやすいという点も関係していると思われます。
他にも、色の名前としてそのまま使われるほど美しく特徴的なブルーは、澄んだ青空や水をイメージさせますが、
パワーストーンとしてのターコイズにも、青空や水のような癒し・浄化のパワーがあると考えられています。

そんなターコイズのパワーをぎゅっと閉じ込めたアイテムを、いくつかご紹介しますね。

ホリーグレネード(聖なる手榴弾)(ターコイズ)《オルゴナイト》 300ml

水晶と鉄・アルミのチップの他に、アマゾナイトが入ったホーリーグレネードです。水晶がエネルギーの流れをオルゴナイトの先端へと進め、アマゾナイトと共にハートと首にあるチャクラを活性化させます。アマゾナイトは、神経系やさまざまな感情などの不調を落ち着かせてくれ、悲しみ、苦悩といったマイナスエネルギーを解消してくれます。また、アマゾナイトは自己表現のサポートもしてくれるので、芸術活動を行っている人にも適しています。ホーリーグレネードが届いたら、まず一日、日が当たる場所に置き、太陽のエネルギーをチャージさせるとより効果的です。

ターコイズのダイアモンドイヤリング《オルゴナイト》

生命循環装置と言われ、強い波動の愛と喜びのポジティブエネルギーを発生させるオルゴナイトをペンダントにしたもので、女性に大人気で注文が後をたたないほどの、美しく機能抜群のアクセサリーです。森林浴や滝の近くにいる時と同じようなポジティブなエネルギーからのヒーリング効果や、愛される自信を高める効果、さらには邪悪なエネルギーをブロックすることができるとも言われる優れもの!どこにいてもバランス感覚を保ちしっかりと重心を取ることができるでしょう。プラスエネルギーが充満し、意欲が湧いてきます。

パワーの活用はオルゴナイトだけに留まらず、エネルギーを込めたエッセンスにも使われています。

ターコイズ(リフレッシュ) 《フローラコロナ》15ml

ターコイズは、あらゆる障害を取り除き、洗い流すかのようにリフレッシュさせてくれます。ターコイズのきれいで涼しげなボトルで心が癒され、あなたが抱えている問題をすっきりさせ、自由になることを手助けしてくれます。回復させるだけでなく活力を与えてくれ、自分らしさを取り戻させてくれるエッセンスです。

特に年末年始は帰省などで長距離移動をする方、また、「師走」と言われるように忙しさに追われる方も多いでしょう。
そうした時にサポートをしてくれるターコイズを、あなたのそばに置いてみませんか?

雨音 水螺

雨音 水螺

自身の経験から、エネルギーワークも含めスピリチュアルに興味をもち、フリーランスでライターをやる傍ら、チャネリングを中心に日々探究・精進に勤しんでいる人。日々感じたことだけでなく、受け取ったメッセージなどを自身のブログに綴っている。