【夫婦】家のことは全部妻任せの夫に嫌気がさす…そんな時はこのエッセンス

共働きなら家事の分担は当たり前になるつつある現代ですが、それでもまだまだ家のことは妻にまかせっきりの夫は多い。
自分でやってしまった方が早いからパパっと済ませてしまうけど、本当は手伝ってほしい。
疲れている時などは本当に嫌になる。そんな時におすすめのフラワーエッセンスをご紹介します。

年末年始、仕事は年内ギリギリまであり、子供たちの冬休みもあり、大掃除やら帰省の準備やら本当に忙しくなりますね。
毎日元気いっぱいというわけにはいかず、さすがに仕事や子育て、介護などで疲れていると家事は億劫になります。
結局、家のことは妻がほぼまわしている。そんなご家庭は多いと思います。

 

さあ、疲れを癒やして自分を奮い立たせて、夫には期待せずこなしていくか。
もしくは、時間に余裕のあるときに一緒に家事をしてもらったり、手伝ってもらえるよう仕向けていくか。

いつも、結局、家事を分担することなくこなしてしまう。
そんな方に今回は「夫」「男性」という名のつくフラワーエッセンスを紹介していきます。
旦那様の飲み物にそっと入れてみて下さい。
ご本人に伝えなくてもOKです。炭酸以外の飲み物にして下さい。

 

家事を分担していきたいのならハズバンド(Husband)がおすすめです。
ハズバンド(Husband)は古い規範を変え、必要な気づきを与えてくれます。

ハズバンド(Husband)

真のパートナーシップの役割を理解できるようにする万能なフラワーエッセンス

 

 

ワイズメンブレンド(神聖な男性性を輝かせる)は、あまり頼りにならない夫のために。
自分の役割を受け入れる手助けとなります。

ワイズメンブレンド(神聖な男性性を輝かせる)

勇気と社会的な力を得て、個人的な力を奉仕の活動へと繋げ、自己を高めていきたい男性と女性のためのエッセンス。

 

 

ゴッデスはおふたりで飲むといいですよ。
男性の方には、自分の内なる女性性に気づき、女性に対して優しくなれます。すると家事を手伝ってくれるかもしれません。
女性には、女性性を高めたてくれるので手伝ってくれる夫に優しくなれます。
ご夫婦のお互いの優しさが相乗効果をうみます。

ゴッデス

女性の方には、女性性をより高めます。男性の方には、内なる女性性とつながり優しくなれます。

 

いつも自分自身が変わらないとフラワーエッセンスを選んでいるかと思います。
でもたまには家族のため、夫のために選んでみませんか?

Tamami

Tamami

子育て世代の女性のお悩みを多数カウンセリングしています。
思春期や障害のお子さんについてや死別の悲しみを抱えている方、親との関係にお悩みの方など、友達に相談するようなカウンセリングを心がけています。フラワーエッセンスだけでなく、アロマを用いた癒しが得意。