こもりがちな部屋の空気をアロマの香りで爽やかに

寒い季節、窓を開けると一気に室温が下がるので、つい締め切ってしまいがちですよね。
だけど、ずっと締め切っていると空気がこもってしまって、ニオってしまうことも。
そこで、活躍するのがアロマオイルです。
本記事ではお部屋の空気を爽やかにしてくれるアロマオイルと
自宅で簡単に作れるアロマ消臭スプレーの作り方をご紹介します。

■空気を爽やかにしてくれるおすすめのアロマオイル3選

・サンダルウッド
まるで森林の中にいる様な爽やかな木の香りが特徴です。
落ち着いた香りは気持ちを落ち着ける効果があるだけでなく殺菌作用もあります。
冬に流行りがちな風邪など呼吸器系の疾患を抑えてくれる働きも期待できますよ。

・レモン
さっぱりとした爽やかな柑橘系の香りが特徴です。
殺菌効果のほか抗ウイルス作用ももたらしてくれます。
一日中締め切った部屋は空気がこもってしまいますが、
レモンの爽やかな香りが部屋に広がると気持ちもリフレッシュできるでしょう。

・グレープフルーツ
レモンと同じく爽やかな柑橘系の香りが特徴ですが、少し甘みがあります。
殺菌消臭効果があるので、部屋用のスプレーにもおすすめ。
勉強などをするときにスプレーすると集中力もアップします。
子供部屋にスプレーしてみてもいいですね。

■3ステップで作れる簡単アロマ消臭スプレーの作り方

用意するもの
・ガラス製のスプレーボトル
・好みの精油
・無水エタノール
・精製水

1.スプレーボトルに無水エタノールを10ml入れます。
2.精油を10滴入れて蓋をし、よく振り混ぜます。
3.2のボトルに精製水20mlを入れて蓋をし、振りまぜます。

(使用上の注意点)
複数の精油をブレンドする際は、合計で10滴になるように調整してください。
調合後は、冷暗所に保存の上、1週間~2週間で使い切るようにしてください。
エタノールは刺激が強いためお肌への塗布は避けてください。

アロマ消臭スプレーは、ひとふりするだけで、パッとお部屋の雰囲気を明るくしてくれます。
殺菌効果や消臭効果のあるアロマオイルを使うと、お部屋の空気も浄化できますね。
気持ちの切り替えにもぜひご活用ください。

AEAJ認定アロマテラピーアドバイザの花山さくらでした。

グレープフルーツ 《カレル・ハーデック》 10ml

グレープフルーツは、その実をまるでブドウの房のように付ける事からその名前がつけられています。爽やかで少し苦みのある香りは、落ち込んだ気分をリフレッシュさせます。また、ダイエットにも効果があるとされています。抗菌作用があるので、体臭が気になる時にも効果が期待できます。光毒性があるので、外出前に肌が露出する部分への塗布は避けてください。
 

花山さくら

花山さくら

今話題の美容やコスメ情報、恋愛などを専門とするフリーライター。アロマテラピーアドバイザーやメディカルハーブセラピストなどの資格を活かして、専門的な知識のもと、繊細な女性に癒しを提供していきます。