夫婦の悩み「離婚前提で別居中の夫によりを戻したいと言われました

こんにちは。SUN&MOON 柳瀬更織です。

今回は、40代 会社員の方から、こんなご相談をいただきました。

 

<お悩み>

おととし夫の浮気が発覚、すぐに離婚したかったのですが、子供もいるしなかなかそうもいかず、話し合いの結果去年から別居生活をしています。

私は離婚前提で別居を始めたつもりだったので、子供たちが今の生活に慣れたら今年あたり離婚するつもりでいました。

ところがお正月に家族で集まった時、夫から“よりを戻したい、もう一度家族をやり直したい”と言われました。

私は今さら夫を好きになることはないと思いますが、子供たちは父親と離れて暮らすのが寂しいようです。

母として家族再構築を選ぶか、女として夫との離婚を選ぶか、悩みます…。

(40代・会社員)

 

ご主人の浮気、とても辛かったですね。

しかし、別居中にも関わらず、ご主人と一緒にお正月を過ごされたとのこと。

あなたは、ご家族思いの誠実な方であると思います。

浮気発覚の後、お子様のことを考えて、すぐに離婚には踏み切らなかったこと。

そして、ご主人との話し合いを重ね、お子さんの気持ちを考えたうえで、別居生活を選んだこと。

簡単に決めたことではありませんよね。

約2年間に渡り、悩みに悩んで、考えに考え抜いた結果の結論であったと思います。

パートナーの裏切りというのは、心に、とても大きな傷を残します。

トラウマとなり、事あるごとに辛い体験がフラッシュバックするなど、何年にも渡り苦しんでいる方もいるほどの出来事です。

それほどの経験を超え、現在に至るまでの間に、あなたはすでに精神的にご主人から離れているのではないかと想像します。

離婚を視野に入れ、お子様の幸せも考え、自分自身も女性としての人生を築き直すという覚悟も、この2年間で、かなり備わったのではないでしょうか?

 

ご主人から「よりを戻したい、もう一度家族をやり直したい」という申し出に、あなたの覚悟は揺らいでいるというよりも、子どものためを思うとご自分の覚悟を推し進めていいのか?という葛藤を感じます。

我が子の幸せを願う母親として、当然の葛藤だと思います。

 

母としての道か、女としての道か…どちらの道も、あなた次第でお子様も含めて幸せを掴むことが出来ます。

それは、どれだけの覚悟を持って自分の運命を創り上げていくことが出来るかにかかっていると思います。

あなたご自身も言うように、もうご主人を好きになることはないであろう中で、夫婦の再構築というのは、精神的な根気がかなり必要になると思います。
あなたは、浮気をされたという事実をご主人を見るたびに思い出すかもしれません。

それでも、感情をコントロールして平常心を保ち、家族の関係性の均衡を保つ努力をしていく必要があります。

ご主人も、浮気をした以前よりも、もっともっと家族を想い、家族のために生きると覚悟をしてもらわなくてはなりません。

 

ご主人の浮気の原因は、単純に他の女性の存在があったからというわけではないでしょう。

おそらく、夫婦間にも何等かの問題が潜んでいたと思います。
(だからと言って、けして浮気をして良いわけではありません)

家族再生のためには、浮気をするに至った原因のひとつである夫婦間の問題を掘り起し、互いに向き合って、しっかり解決していくことも重要です。

 

家族再生、夫婦再構築を少し考えただけでも、これだけの乗り越えるべき山があります。

しかし、この山を絶対に乗り越えるという覚悟があれば、家族みんなで幸せな未来を創っていくことが可能です。

もしかしたら、以前とは違う気持ちでご主人のことを好きになるかもしれません。

 

また、離婚を選び、女性として生きていく道にも、険しい山があります。

母子家庭の現実は、なかなか厳しいものです。

男女平等とはいえ、まだまだ日本は、女性にとって心地よい社会ではありません。

お子さんが、離婚による父親不在を悩む時期もあるでしょう。

しかし、これもまた絶対に乗り越えるという覚悟があれば、必ず幸せを掴むことが出来ます。

お子さんもイキイキとカッコ良く社会を生き抜く母親の背中を見て、強く逞しく育っていくと思います。

 

今のあなたにとって、家族再生の覚悟と、女性としての覚悟、どちらのほうが心に響き、しっくりとくるでしょうか?

 

あなたの心が求めている、しっくりときた道を選ぶことが、最善最良の未来が待っていると思いますよ。

SUN&MOON 柳瀬更織

SUN&MOON 柳瀬更織

直観視・遠隔視・占い・ヒーリングをもちいて、運勢の流れ、本質、過去・現在・未来を読み解き、
個人対面セッションにて、人生を自分らしく進むために必要なメッセージとアドバイスをお伝えしています。