ローズヒップティーは美容効果がたっぷりです♡

3杯目。

女性に人気のあるハーブティーの一つに、
ローズヒップハーブティーがあります。

天然のビタミンCが多く含まれていて、
その量はレモンの10倍以上です。

第二次世界大戦の時イギリスでは、
ビタミン補給のため、
子どもたちにローズヒップを採取させて、
シロップにして与えていました。

ローズヒップ

ローズヒップハーブティーを入れるときは、
熱湯を注ぐ前に実をスプーンでつぶしておくと、
エキスの出がよくなります。
5分ほどかけて濃く入れましょう。

ビタミンA、B群、Eも豊富ですので、
美肌効果・乾燥肌や敏感肌の、
改善効果があります。

てつみ

初めハーブは煎じ薬として使われていましたが、
今では自然の香りと色を楽しむお茶として、
利用されることが多くなりました。

しかし様々な効果も期待できます。
ハーブティーと紅茶の大きな違いは、
カフェインが入っていないことです。
(一部を除いて)

キャンドル

ですから夜のリラックスタイムには最適です。

夜

ローズヒップをじっくりと味わいたい方は
「ブリスティア ローズヒップ ハーブティー 」を

美白効果のハーブをブレンドしている、
「ブリスティア
ビューティースキン ティーパック 」
もございます。

酸っぱいとお感じの方は、
はちみつを入れますと美味しくいただけます。

ローズヒップハーブティー

レモンの20倍と言われる豊富なビタミンCを含む、ほのかにフルーティーな香りで、やや酸味のあるハーブです。

ビューティースキンハーブティー

美白成分の原料となるハーブの「ヒース」も入ったビタミンやミネラルが豊富なブレンドハーブティーです。ルビー色のハイビスカスベースの甘酸っぱいおいしさが人気です。
松井

松井

栄養士・ハーブコーディネーター。毎日を自然体で過ごすことが目標。
趣味のガーデニングでは、美しい花に癒されたり土まみれになったりと日々奮闘中。