ハイビスカスティーとマローブルーティーの美しい色♡

6杯目。

ハーブティー(香草)は香りを楽しめますが、
フラワーティーは色も楽しめるお茶があります。

ハイビスカスの鮮やかなルビー色や、
マローブルーの青など試してみませんか?

はいびすかす

ハイビスカスにはハワイの青い空が似合います。
(ハーブティーでは、
ローゼルという食用品種を使用しています)

ビタミンCが多く含まれ、
美肌効果が期待されることから、
クレオパトラも、
若さと美しさのために飲んでいたとか。

酸味の成分はクエン酸で、
疲労回復効果がありますので、
夏バテにもお勧めです。

青い空

マローブルーティーは美しく、

マローブルー

入れ初めは鮮やかな青ですが、
だんだん紫がかってきます。

そこへレモンを数滴入れると、
きれいなピンク色になります。

それはまるで手品のようですので、
家族やお客様と、
楽しいティータイムが過ごせそうですね。

まろうぶるう

フラワーティーを入れる時は、
ハーブを軽くもんでからポットに入れ、
熱湯を注いで3分おき、
量は1人ティースプーン1杯です。

ブリスティア ハイビスカスハーブティー

スポーツや仕事のあとに、肉体疲労を回復してくれると言われるハーブです。フルーティーな香りと酸味が魅力の、ルビーレッドが鮮やかなハーブです。

ブリスティア マローブルーハーブティー

ブルーパープルの鮮やかな色のハーブで、まったりとまろやかな味わい。ブルーのお茶にレモンを落とすとピンク色に変化します。
松井

松井

栄養士・ハーブコーディネーター。毎日を自然体で過ごすことが目標。
趣味のガーデニングでは、美しい花に癒されたり土まみれになったりと日々奮闘中。