勉強が苦手なお子さんにおすすめのフラワーエッセンス

1学期の終わりの授業参観の時期ですね。
我が子の成長を喜んでばかりはいられないのが親心。
他のお子さんと比べてしまったり、教室や廊下に貼ってある学習を見てびっくりしたり….。
また、幼稚園、保育園から小学生になって、うちの子は、勉強が苦手かもと悩む親御さんも多いかと思います。

勉強が苦手といってもタイプがあります。お子さんがどうして勉強が苦手なのかを見極めてフラワーエッセンスを選んでいきましょう。

フラワーレメディ

集中力がない→バッチフラワーレメディ クレマチス(集中力)

落ち着きがない→バッチフラワーレメディ インパチエンス(忍耐力)

椅子に座っていられない→バッチフラワーレメディ チェリープラム(自制心)

自信がなくて挙手しない→バッチフラワーレメディ ミムラス(勇気)

 

また、生まれ持った学習に対する困難にもフラワーエッセンスをおすすめします。「話す」「読む」「書く」「聞く」また「計算する」といった学習が困難なお子さんのケアにフラワーエッセンスを活用してみてはいかがでしょうか?

 

ff07

チェストナットバッド(判断力)

 

オプティマルラーニング(学習能力を高める)

パシフィックエッセンス オプティマルラーニング(学習能力を高める)

 

最近、スピリチュアルな方面では、インディゴ、クリスタル、レインボウ、スターチルドレンなどといった呼び方があり、一般的にも少しずつ使われるようになってきました。いずれも個性を大切に、良いところを伸ばしてあげましょうというアドバイスをよく耳にします。
パワーオフブラワーヒーリングエッセンスは、お子さんの個性を引き出すエッセンスがたくさんあります。学習が困難なお子さんにもおすすめ。

もともと持って生まれた才能や素質と向き合い、受け入れるよう促すエッセンス

チャイルドブレンド(自己という宝物を輝かせる)

チャイルドブレンド(自己という宝物を輝かせる)

最後に大切なことをひとつ。
お子さんだけでなく、親子でそれぞれに合ったフラワーエッセンスを飲むこと。
親子関係がスムーズですと、子育ても順調に進みます。
ぜひ、親子でフラワーエッセンスを活用していって下さいね。

 

短気や落ち着きのなさ、イライラや焦りを鎮めて、忍耐力と寛容さを取り戻してくれるフラワーエッセンスです。自分のペースを守りたくて、少しでも待たされ るとストレスを感じたり焦ったり怒りっぽくなったりするような時にお使いください。本来持っている思慮深さを回復して、冷静な判断力と素早い行動力を発揮 しつつ、人には寛容な態度で接することができるようになります。
フラワーレメディ

フラワーレメディ