アロママッサージでリラックス♪マッサージオイルの作り方

みなさん、こんにちは^^!

AEAJ認定アロマテラピーアドバイザの花山さくらです。

 

GW明けのこの季節、久しぶりに仕事に行くと疲れを感じませんか?

昔から、五月病といわれるように、

この季節には、ストレスを感じて、憂うつな気分になったり、落ち込んだりする方が増えるんですよ。

 

今日は、そんなストレスを和らげてくれるアロマオイルのご紹介をしますね。

 

まずは、鉄板ともいえる、ラベンダーです。

精神安定にピッタリなのが、ラベンダーの優しい香り。

ほのかに香る甘さが、疲れた心を解き放ち、リラックスへと導いてくれます。

 

日常的なストレスから解放されたい、そんな方にお勧めしたいオイルが、オレンジです。

2_000000002571

 

柑橘系の甘くさわやかな香りは、日常生活で積み重なってしまったストレスを軽減、

明るく前向きな気持ちへと心を切り替えてくれます。

 

オレンジ《ミカエル・ザヤット》10ml

果皮から抽出するオレンジのエッセンシャルオイルは、まるでしぼりたてのフレッシュなオレンジジュースのような甘いオレンジの香りが、パッと明るい気分にさせてくれる誰からも好かれるエッセンシャルオイルです。 いつまでも実行に移せないスケジュールや仕事を残している時、単調な毎日に倦怠感が感じた時にストレス解消の香りとして役立ちます。

 

 

そして、何よりも家に帰ってきたら、すぐにリラックスしたい。

そんな時には、ラベンダーや、他のオイルを配合しているブレンドオイル、マリアがおすすめです。

 

ラベンダーやマジョラム、ローズマリーなどの精油を配合したこのオイルは、

緊張を解きほぐし、リラックス状態へと心を導いてくれます。

 

マリア《ミカエル・ザヤット》5ml

マリアは、清らかで優しい女性をイメージした香りです。深くリラックスさせてくれます。

 

また、ストレスの解消に一番役立つのが、アロマオイルを使ったマッサージです。

柔らかな手のぬくもりを使って、体全体をマッサージしていくと、

体がほぐれるだけでなく、気持ちまで優しくなっていきます。

 

また、全身をマッサージしている時間がないと言う方には、

特に、手の平と指を軽くマッサージするだけでもお勧めです。

手のひらには、たくさんのツボが集まっており、

そこを刺激することで、体全体にも効果が及びます。

自分が気持ちよいと思える、適度な刺激を与えることで、

リンパの流れも良くなって、体の老廃物も排出しやすくなりますよ。

 

さて、そんなマッサージにおすすめなのが、シャンブル ヘンプオイルです。

昔ながらの製法を守りながら作っているこのオイルは、成分すべて、100%が植物由来の天然成分です。

だから、安心して利用できますし、お肌への保湿効果も抜群なのですよ。

シャンブル ヘンプオイル 50ml

シャンブルのヘンプオイルは、栄養豊富な麻の実を、大切な栄養成分を壊さないように昔ながらの低温圧搾法(コールドプレス)で丁寧に搾った天然100%の植物オイルを原料としています。このピュアオイルを、独自開発により、日本人の肌に馴染みやすく、コスメとして使いやすくするために原料加工を行って完成したのが自然派化粧品シャンブルシリーズのヘンプオイルです。

 

ストレスは溜まってしまうと、免疫力が下がって、病気にもなってしまいがちです。

早めにリラックスする時間を設けることで、ストレスを解消してくださいね。

花山さくら

花山さくら

今話題の美容やコスメ情報、恋愛などを専門とするフリーライター。アロマテラピーアドバイザーやメディカルハーブセラピストなどの資格を活かして、専門的な知識のもと、繊細な女性に癒しを提供していきます。