満月が持つ不思議なパワーで浄化しよう

皆さん、こんにちは。すいらです。

皆さんも、お持ちのパワーストーンやエネルギーグッズを浄化されたことはあるかと思いますが、
その際、どのように浄化されていますか?

スピリチュアルな観点から見ると、浄化というものは案外、重要です。
もちろん、何事もやり過ぎても良くありませんが、
適度に浄化を行うことで、そのものが持つ、本来のエネルギーを引き出しやすくなります。

浄化できる方法は複数ありますが、
特にパワーストーンの場合、石によっては苦手とするものがあるため、方法によってはできない石も存在します。
例えば、水による浄化は有名ですが、
多孔質の石(例:ラピスラズリ)や水溶性の石(例:セレナイト)など、向いていない石は意外と多いですし、
日光を長時間浴びると、紫外線により色が褪せたり、劣化してしまったりする石もあります。

いずれの方法でも、「苦手な石で1回やってしまったらアウト」というわけではなく、
ごく短時間にしたり、上手く加減をしたりすれば可能ですが、
ダメになってしまうリスクや不安を抱えながら浄化を行うのは、石にとっても、持ち主にとっても好ましくありません。

そんな中、月による浄化は、石を問わず行うことができる上に、
音や煙による浄化と違って、特定のアイテムも必要としないため、
初めてパワーストーンの浄化を行う方にも、石をいくつも持っている方にもおすすめできる方法です。
浄化自体は、月の月齢に関わらず行えますが、
やはり、満月の日がもっともパワーが強く、浄化効果も高いです。

a0960_003046

石をいくつも、といえば、オルゴナイトも、その中に複数種類のパワーストーンを内包していますよね。
基本的には、オルゴナイト自体に強力な浄化作用があるため、改めて浄化を行う必要性はあまりないのですが、
気が向いた時にやってみるのもよいかと思います。
以下のように、日光には弱い石が多く入っているオルゴナイトには、月光の浄化が適していると言えるでしょう。

ローズクオーツのピラミッドオブジェ 《オルゴナイト》 5×5cm

「愛、優しさ、生命エネルギー、調和」がテーマで、ローズクオーツは人を愛するエネルギーを高め、愛される女性へとなる優しさと美しさをもたらしてくれるそうです。ピラミッドの中に入ったエネルギーは上のほうへとエネルギーの渦が作られ、スパイラル状に放出されます。身体のエネルギー、全てのチャクラを調和させるために最適!オルゴンの力でネガティブなエネルギーを吸収し、同時に高い波動のエネルギーが放出され空間を充満し、明るくパワフルなスポットを創り出します。このオルゴナイトは半径約7mの空間に効果が届くそうです。

フローラルオブジェ(ガブリエル大天使)《オルゴナイト》

エネルギーを活性化してくれる伝道の天使ガブリエルの優雅なオブジェです。中にゴールド・トパーズ、アンバー、ブラック・トルマリン、オニキスが入っており、精神的な軸を安定させ肩の力を抜きリラックスをさせ、望むもの、必要なものを見つけやすくしてくれると言われています。オルゴンの力でネガティブなエネルギーを吸収し、同時に高い波動のエネルギーが放出され空間を充満し、明るくパワフルなスポットを創り出します。

次の満月は、5月22日。
お手持ちのオルゴナイトを月光に触れさせてみると、オルゴナイトも喜ぶかと思います。

ただし、外気にさらし過ぎると、温度差によってこれまた劣化が生じたり、
あるいはもっと単純に、汚れたりする可能性もありますのでご注意を。
室内に置いていても、月光が当たるのであれば浄化効果はありますので、
月明かりが入ってくる窓がお宅にあるようでしたら、窓辺に置いてあげるとより安全ですよ。
また、「特に浄化が必要なさそう」と感じた場合は、無理に行う必要はありません。

適度な浄化で、パワーストーンやエネルギーグッズと、さらに深いお付き合いをしてくださいね!

雨音 水螺

雨音 水螺

自身の経験から、エネルギーワークも含めスピリチュアルに興味をもち、フリーランスでライターをやる傍ら、チャネリングを中心に日々探究・精進に勤しんでいる人。日々感じたことだけでなく、受け取ったメッセージなどを自身のブログに綴っている。