震災など辛い現実を受け止める時に身に着けたい色とエッセンス

熊本の震災から1ヵ月が経ちましたね。
大阪で阪神淡路大震災に遭った時にも思いましたが、1ヵ月というのは、よくも悪くもある種の節目ですよね。

この場を借りて、震災で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
また、皆様の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

さて、未曾有の大震災である熊本大地震。
大きな地震が立て続けに起きるという例にない事態と災害規模に、精神的に引きずられた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

yun_1410

今回の震災のように、地球レベルの自然災害で大きなエネルギーが動いた時は、エネルギーに敏感な性質の人がそのエネルギーに引きずられてしまうことがあります。
このブログを読んでいらっしゃる方の中にも、そういう方がいらっしゃるかもしれませんね。

あれ以来、心の中がざわざわして落ちつかないという方は、地震のエネルギーを敏感に感じ取っているのかもしれません。
(エネルギーに敏感な方の中には、実際に地震に遭っていなくても、遠くからそのエネルギーを感じ取って気持ちが不安定になる方がいらっしゃいます)。

また、当時者の方は・・・現状を受け止めて生活を建て直さなければいけないと思いつつも、なかなか元に戻れずにいらっしゃるのではないでしょうか。
災害や事故など、魂レベルで大きなショックを受けるようなことがあった時には、私たちの魂自体に大きな傷が残っていることがあります。

そんな時にそのショックを受け止める色としておすすめするのが、オレンジです。
以前にも話しましたが、オレンジは心と体を統合するエネルギーを持つ色です。
大きなショックを受けた魂を深い部分から癒し、現実を受け止める手助けをしてくれます。

また、当事者ではないけれどもエネルギーに影響されて心が落ちつかないという人におすすめなのが、ピンクとブルーの組み合わせ。
この組み合わせは心を深く癒す色で、あなたの心に起きたさざなみを、優しく鎮めてくれますよ。

また、色だけではどうしても落ちつかないと言う時は、以前にも紹介したオレンジのエネルギーが詰まったフラワーエッセンスもおすすめです。

オレンジ(ジョイ(喜び)) 《フローラコロナ》15ml

オレンジは、子供のような無邪気な輝きと喜びを蘇らせ、新しい人間関係を引き寄せます。親から引き継いだ気質や性格、生活習慣など、遺伝や環境によって形作られた自分自身の殻を打ち破る手助けとなります。受け継がれたものを解放して、自分らしさへと導いてくれます。またオレンジは、エネルギーの滞りや過剰なエネルギーを浄化し、回復させてくれる色ですので、仙骨(背中側の骨盤の中央部)に塗ると、もともと持っている生命力をアップさせ、元気にさせてくれます。

“心の改善”のイメージ
・嬉しい気持ちや喜びなどの感覚を取り戻します
・新しい人間関係を築く助けとなります
・親から引き継いだ気質や性格などから解放されます
・エネルギーの滞りや過剰なエネルギーを浄化し、回復させてくれます

また、もう1つおすすめしたいのが、こちらはフラワーエッセンス入りのマッサージオイルになりますが、「東日本大震災をきっかけに誕生した」と言われる夜明けのオイル。

夜明けのオイル《ヒューマニフェスト》 30ml

東日本大震災をきっかけに誕生した夜明けのオイルは、大きな衝撃を受け、非常に強いトラウマがあり、生きることに対して幸せをあまり感じられなくなってしまった人におすすめのフラワーエッセンス入りのマッサージオイルです。このオイルは苦しんでいる身体のどの部分にも使用でき、苦しみや辛さや恐怖心、不安感を取り去り、トラウマを手放すことによって、生きるパワーや希望が沸いてくるサポートをしてくれます。そうして生きる希望が復活することにより、人への思いやる気持ちを受け取り、差し出すことが上手くできるようになります。被災地の方々へ向け、まさに夜明けの光のような希望と、どんな時でも必ず夜が明け復活・再生できるというメッセージが込められています。

“心の改善”のイメージ
・孤独感から解放されます
・トラウマから解放されます
・恐怖心や不安感に代わり、生きる希望が沸いてきます

東日本大震災と同じような今回の震災で生じた深いトラウマに、深層レベルでアプローチするオイルです。

マッサージオイルなら、フラワーエッセンスに馴染みがない人にも使いやすく、プレゼントにぴったりですよね。
今回の震災で心に傷を負ったあの人に・・・プレゼントしてみてはいかがでしょう?

Rieko

Rieko

日常生活に心の彩りを。色と数字、心の世界に惹かれて十数年。「日常の中に取り入れる自然な癒し」をテーマに毎日を送っています。私たちの世界にあふれる色彩。その色の話を中心に、数字や心、ハーブ、フラワーエッセンスの話を綴っていきます。