殺菌効果のあるアロマオイルでジメジメ季節も快適に

みなさん、こんにちは!

AEAJ認定、アロマテラピーアドバイザの花山 さくらです。

最近、雨が降る日が増えてきて、梅雨入りしているエリアもありますよね。

これから、ジメジメ、蒸し蒸しの、嫌な季節が到来します。

そこで、気になるのが、食中毒などの感染症や湿気によるカビです。

カビって、ちょっと放置しておくだけで、一気に広がってしまうんですよね。

 

もちろん、こんな時こそ、アロマオイルの出番です!

数あるアロマオイルの中には、梅雨シーズンに活躍できるオイルが揃っているんですよ。

今回ご紹介するのは、ユーカリにペパーミント、ティートリーです。

1.ユーカリ

ユーカリと言えば、コアラが食べている葉っぱというイメージを持っていませんか?

もちろん、その通り!

ユーカリの葉から抽出したのが、ユーカリのアロマオイルなのです。

 

そもそも、コアラがユーカリを食べる理由ってご存知ですか?

コアラって、とってもお腹が弱くて、すぐに病気になってしまう傾向があるのです。

ユーカリには殺菌作用があるので、それを主食とすることで、

コアラは本能的に、食中毒などの病気から身を守っていると言われています。

 

ただ、ユーカリのアロマオイルって、香りがきついのが難点なんですよね。

ですが、種類によっては刺激が少なく、日々の生活にも取り入れやすいオイルがあります。

それが、ユーカリプタス・ラディアータ。

 

ユーカリプタス・ラディアータ《ミカエル・ザヤット》10ml

ユーカリプタスは、ハートを開放する香りです。ウィルスへの抵抗力を高め、免疫力アップに役立ちます。

 

香りも柔らかいので、日常使いにピッタリです。

 

2.ペパーミント

 

スイーツのトッピングとしてアクセントをつけてくれるペパーミント。

そのメンソールの効いた、すっきりとした香りが新鮮ですよね。

2_000000002605

 

ペパーミントは、湿度が高い時に活躍するアロマオイルです。

そのすっきりとした香りで、ジメジメでつい落ち込んでしまう気分を、爽快にしてくれます。

ペパーミント《ミカエル・ザヤット》10ml

ペパーミントは、シャープでしみ通るようなメンソール香で、意識を明瞭にするエッセンシャルオイルです。

 

3.ティートリー

 

こちらは言うまでもなく、殺菌作用のあるアロマオイルです。

オーストラリアのアボリジニ(原住人)達が、古来から用いているのがティートリー。

現地ではけがをした時の消毒替わりや、薬代わりにも用いられているのです。

この殺菌作用、梅雨の湿気から来るカビ対策にも効き目がありますよ。

 

ところで、ご紹介したオイルの使い方って、気になりませんか?

一番簡単な方法が、アロマスプレーです。

アロマオイル数滴をその10倍ほどのアルコールや精製水で薄めます。

それを部屋にスプレーすることで、快適な生活をおくれますよ。

 

また、掃除の時にも、使えます。

例えば、拭き掃除の時に、、アロマオイルを数滴たらして水分を絞り、拭くことで、

汚れを取るだけでなく、雑菌を除菌することも出来てしまいます。

 

普段は、掃除機を使っての掃除が多い方には、

掃除機のノズルにアロマオイルを数滴垂らすのがおすすめです。

部屋中に香りが充満します。

今日ご紹介したアロマオイルだけでなく、カモミールやベルガモットなどのように、

甘い香りを組み合わせることで、より一層、香りも良くなり、リッラクス空間を作れますよ。

 

過ごしにくい梅雨の季節、どうか快適な毎日をお送りくださいね!

 

 

花山さくら

花山さくら

今話題の美容やコスメ情報、恋愛などを専門とするフリーライター。アロマテラピーアドバイザーやメディカルハーブセラピストなどの資格を活かして、専門的な知識のもと、繊細な女性に癒しを提供していきます。