魂のつながりを強めてくれる「クリスタル」

皆さん、おはようこざいます。すいらです♪

さて、今回も引き続き、パワーストーンを取り上げて参ります。
といっても、今回ご紹介するパワーストーンは、もはや余計な説明は不要なものかもしれません。

rock-crystal-238133_640

そう、水晶(クリスタル)です。

数ある天然石の中でも不動と言っても過言ではない人気と知名度を誇る石ではないでしょうか。
実は、「天然石を好きになったきっかけがクリスタルだった」という方も多いそうですが、
その一方で、「石好きを極めた者が、最終的に辿り着くのもクリスタルだ」とも言われています。
その人気の高さと、シンプルながら奥深い魅力がうかがえますね。

また、パワーストーンという観点から見ても、クリスタルは、パワーストーンを初めて持つ方にもよくおすすめされています。
細かく種類が分かれていると、また少しエネルギーの性質も変わってくるのですが、
基本的には、クリスタルのエネルギーは誰にとってもなじみやすく、その上、様々な物事に働きかけてくれる性質を持っているからでしょう。

単体でも人気なクリスタルですが、そのオールマイティな性質を利用したエネルギーグッズも、数多く販売されているんですよ!

クリスタルのダイヤモンドオブジェ 《オルゴナイト》 6.5×3.5cm

ピラミッドの中には水晶、ホーライト、水晶、ソーダライト、カルセドニー、アメジスト、マグネサイトが入っており浄化、ヒーリング、調和をしてくれると言われています。オルゴナイトは必要なものを引き寄せるパワーが強力なので、ポジティブに願いを込めましょう。このオルゴナイトは半径約5mの空間に効果を与えてくれると言われていますので寝室などに置くのがおすすめです。

たとえば、クリスタルのエネルギーには、他の複数のパワーストーンのエネルギーをうまくまとめ、調和させてくれる働きがあるので、
クリスタルは、オルゴナイトに入れる定番のパワーストーンのひとつとなっています。

また、クリスタルのパワーは、スピリチュアル的・霊的、あるいは魂的な領域とのつながりを総合的に強めてくれる効果もあり、
そのパワーをさらなるエネルギーで強化したものが、リヒトウェーゼンのグッズの中にも存在します。

ソウル・クリスタル ペンダント ゴールドクリップ 《リヒトウェーゼン》 22mm

ソウルクリスタルを身に着けることで、魂とのつながりを強め、自分が必要とする能力や才能に関して、魂に蓄積された情報を利用できるようサポートされます。また、ソウルメイトとの関係も強化され、支援してもらいやすくなります。結果として、魂への理解が深まり、魂から湧き上がってくる衝動を、行動に移すことが容易になるはずです。

「魂のつながり」は、もちろん、自分自身の魂とのつながりも指しますが、それだけではありません。
私たちは、ずっと深い根っこの部分では、誰もがつながっています。
その中でも、特に深いつながりを持つ相手のことを、「ソウルメイト」と呼んだりもします。

ソウルメイトと聞くと、「親しい友人」や「同じ目標に向かって協力し合う同志」のようなイメージがあるかもしれません。
ソウルメイトは、お互いに関わり合うことで、お互いに魂の成長を促す関係です。
「互いの魂の成長のため」という、根本的な理由は変わりませんが、
それが日常生活においてどういった形で現れるのかは、様々です。

どういうことかと言いますと…
もしあなたに、
「あの人とはいつも反発してばかり…」
「できることなら縁を切りたいくらいなのに、なぜかどうしても付き合わざるを得ない状況になる…」
というような人がいたとしたら、
その相手も、あなたのソウルメイトかもしれないのです。

意外に思われるかもしれませんが、魂レベルの話をすると…
その相手自身も気付いていたり、自覚があったりするとは限らないものの、
実は魂の部分では、あなたの学びと自身の学びのために、
あえて、「(あなたにとって)嫌な相手」となってくれていることになります。

よく思っていなかった相手との関わりが無くなってしばらくすると、ふと、
「今思えば、あの人に陰口を言われるのが嫌だったから、自分では誰かの陰口を言ったりしなくなったな」
などと思い返した経験は、皆さんにもあるのではないでしょうか。
それは、嫌な人との関係が、あなたの成長につながったという他ならぬ証拠です。

ですから、必要以上に恐れたり、がっかりしたりすることはありません。
ソウル・クリスタルは、そうした関係による成長も、スムーズに行えるようにサポートしてくれます。
もちろん、親しい関係も、ますますお互いに協力し合うことができるように導いてくれますし、
何より、自分自身の魂とのつながりを強化してくれますから、
スピリチュアル、日常生活の中、どちらにおいても、
自身の成長を望む方であれば、どなたにもおすすめできるグッズと言えるでしょう。

自分自身も含め、“誰か”との関わりには、それがどんなものであれ、何かしらの理由があります。
日本にも昔から、「袖触れ合うも多生の縁」という言葉がありますよね(なんとも粋な言葉だな、と個人的には思います)
新年度で大きく変動した人間関係も落ち着き始め、定まりつつある6月。
この辺りで、あなたと関わりのある他者や、自分自身とのつながりについて、じっくりと考えてみませんか?

雨音 水螺

雨音 水螺

自身の経験から、エネルギーワークも含めスピリチュアルに興味をもち、フリーランスでライターをやる傍ら、チャネリングを中心に日々探究・精進に勤しんでいる人。日々感じたことだけでなく、受け取ったメッセージなどを自身のブログに綴っている。