人付き合いは難しい…人間関係で困ったときにおすすめのアロマ

みなさんこんにちは!AEAJ認定、アロマテラピーアドバイザーの花山さくらです。

梅雨の中休みを迎え、比較的過ごしやすい日が続いていますね。

 

ところで、みなさんは、毎日を心地よく、楽しく過ごせていますか?

実は、私、人間関係で悩むことが多いんです。結構優しい性格をしているので、積極的に話しかけられるのも苦手だし、あまり仲の良くない女性同士のグループに入るのもちょっと苦手。結構、人付き合いって難しくないですか?

こういう人間関係って、どうしてもストレスが生まれてしまいますよね。そこで、今日は、みなさんにとって穏やかに過ごせるようになるアロマオイルのご紹介をしていきます。

 

  1. ラベンダー

まずご紹介するのは、アロマオイルの定番ともいえる、ラベンダーです。

その優しい香りにはリラックス効果があり、エアスプレーやオイルマッサージにブレンドすると、緊張を解きほぐし、リラックス状態へと導いてくれますよ。

 

  1. ベルガモット

こちらは、柑橘系の中でも、比較的甘い香りのするアロマオイルです。

柔らかな甘みを持っているので、心が疲れてしまっている時におススメです。

2_000000002608
 

ベルガモット《ミカエル・ザヤット》10ml

ベルガモットは、甘くエキゾチックでフルーティな香りです。気分が落ち込んだ時には高揚感を与えてくれ、緊張が高まりすぎた時には、気分を落ち着かせ、リフレッシュさせてくれます。 

 

 

  1. サンダルウッド

サンダルウッドは、瞑想などにも用いられる、落ち着きと深みのある香りです。

アロマテラピーとしてオイルを用いる場合には、心を鎮静させる働きがあります。サンダルウッドをルームスプレーにして、深呼吸を繰り返すことで、高ぶっていた気持ちも落ち着いて、心が安らかになっていきますよ。

 

 

疲れが出ている時こそ、アロマが活躍してくれます。

あなただけのお気に入りの香りを見つけて、リラックスタイムを過ごしてくださいね。

花山さくら

花山さくら

今話題の美容やコスメ情報、恋愛などを専門とするフリーライター。アロマテラピーアドバイザーやメディカルハーブセラピストなどの資格を活かして、専門的な知識のもと、繊細な女性に癒しを提供していきます。