『思考』が『運命』に繋がる……マザー・テレサの言葉

 

皆さんこんにちは! MACO(マコ)です。

 

今日は皆さんに、ある偉人の言葉をご紹介したいと思います。

その人とは、献身的な奉仕活動でノーベル平和賞を受賞した マザー・テレサ。

 

実は彼女は、「引き寄せの法則」を知るためのヒントになる言葉を、数多く残しているんです。

その代表が次の箴言です。

 

「思考」に気をつけなさい、それはいつか「言葉」になるから

「言葉」に気をつけなさい、それはいつか「行動」になるから

「行動」に気をつけなさい、それはいつか「習慣」になるから

「習慣」に気をつけなさい、それはいつか「性格」になるから

「性格」に気をつけなさい、それはいつか「運命」になるから

 

……彼女の生き様が凝縮した、だれにでも通じる素敵なアドバイスですよね。

 

まるで母のように語りかける、マザー・テレサの「気を付けなさい」との言葉。

この「気を付けなさい」という言葉の意味を考えた時、私たちは「引き寄せの法則」の大事なポイントについて知ることができます。

 

レメディア_画像

では、私たちは何に気を付けなければいけないのでしょうか。

 

それは、『意識が連れて来るのは、良いことだけでなく、悪いことの場合もある』ということ。

 

マザー・テレサの言葉の通り、考えたこと、深層心理に刻み込まれたことと言うのは、未来の行動に大きく影響します。

 

「この目標は高い、すごく手強い」

「もしかしたら、出来ないかもしれない」

「そういえば、あの時もうまくいかなかった」

「やっぱり、こんな目標は無理に決まってる」

 

一瞬でもこう考えると、脳はそれを覚えています。

そしてそれを踏まえて、あなたの一挙手一投足に指示を送るのです。

これでは、成功するものもうまく行かない。そんな気がしますよね。

 

ひとが状況を推し量る時の習慣……私たちはこれを「心的傾向」と言いますが、これは訓練によって変えることが出来ます。

 

そう、「意識」は誰だって変えることが出来るのです。

つまりマザー・テレサの言葉通り、あなたの「性格」も「運命」も変えられるということ。

 

まずは、あなたの一番達成したい事を決めてください。そして、このように繰り返し心へ、脳へと言い聞かせます。

 

「この目標は高い、すごく手強い」

「だけど、私には出来ること」

「『手強い』と『難しい』は違う」

「『手強い』は、やりがいがある、やれば出来るという意味」

「つまり、この目標はやればできる」

 

口に出すともっと効果的です。ひとは入ってくる言葉よりも、出す言葉の方が強く印象に残ります。

 

このイメージを反復すれば、何でも同じルートで捉えることが出来るようになります。

最終的には「『出来る』が普通」という、理想的な感覚を手に入れることが出来るのです。

statue-1098213_640

大切なのは、あなたが目の前の事に対してどう「思考」しているか。

今、この瞬間の心が、あなたの運命を作るのです。

 

もし、目の前の状況から目を背けたくなったら、マザー・テレサの言葉を思い出してみてください。

彼女の教えてくれた「思考」する事の力が、「運命」を導いてくれるはずです。

 

MACO(滝澤真子/タキサワ マコ)

MACO(滝澤真子/タキサワ マコ)

「夢は力を発してこそ叶う」を信条に、メンタルトレーナーとしてビジネスマン向けマガジンや10代の青少年のためのコラムを執筆中。仕事、受験、人間関係、恋など、それぞれの悩みに「力を発揮するための処方箋」を届けます。