滞っていると感じたら?「気」の流れをよくするとっておきの方法

夏至も過ぎ、またひとつの区切りを迎えた方もいらっしゃるでしょう、今日この頃。
今回は、「気」についてのお話です。

「気」や「エネルギー」といったものは、流動的です。
水のようなもの、と例えると分かりやすいでしょうか。
それは「本来、1つ場所に留まるような性質ではない」ということだけでなく、
「様々なものの影響を受けやすい」という点でも共通しています。

置かれた環境にもよりますが、動かない水はいずれ、澱んでいきます。
澄んだ水の多くは、流れていたり、湧いていたりと、何かしらの動きがあるのではないでしょうか。

ただし、水の場合でも、澱んでいるからこその恩恵や、育まれる生命というものがありますよね。
これは、気やエネルギーでも同じことです。
よって、「滞っているから悪い」と一概に言えるわけではありません。
「滞っている状態こそが、実は必要とされている」ということもあるのです。
まず、このことは、頭の片隅に置いておいていただければと思います。

とはいえ…
日常生活を送るにあたっては、ネガティブな気やエネルギーに接触する機会というのは、どうしても多くなってしまいがち。
影響を受けて、ネガティブな気が滞っている状態では、
「何だか調子が良くない…」「ネガティブなこと考えちゃう…」
と感じてしまうのも無理はありません。

では、気の流れをよくするためには、どうすればよいのでしょうか?

ki-nagare

方法は様々ありますが、中でも有名なのは瞑想やヨガですね。
行っている方が多い分、方法も確立されており、行うにあたっての敷居が低いと言えるでしょう。

また、行う際に、エネルギーグッズを用いることで、その効果を高めることもできます。

フラワーエッセンス3本用スタンド「再生の庭」 《オルゴナイト》 14×6cm

フラワーエッセンスのボトル3本を置くことができます。オルゴナイトの基本的な効果に加え、「再生シンボル」の働きによって、フラワーエッセンスを保護し再生させ、さらに美しく見せます!
通常フラワーエッセンスの波動は電磁波のダメージを受けます。例えば、空港でのX線によって、エッセンスが持つ効果は30%ほど減退してしまいます。このオルゴナイトは、そのエッセンスの効果を95%まで回復させることができます。さらに、このオルゴナイトを製作する際、樹脂を流し込むと同時に中に加えられた「再生シンボル」の作用による本来はなかった別の新しいヒーリング効果が加わりました。スタンド上のフラワーエッセンスのボトルだけでなく、30メールに渡って周囲に影響を与えますので、その周りにおいてあるフラワーエッセンスにも効きます。通常の電磁波に対して、98%の保護の力を発揮します。(※この情報は製作者ラストラがペンジュラムを使用して受け取った情報です。)

こちらのオルゴナイトは、気や周囲のエネルギーの浄化だけでなく、
フラワーエッセンスを置くことで、浄化や保護をこれひとつで行ってくれますので、
「瞑想やヨガはやっていないけれど、フラワーエッセンスは使っています」という方にもおすすめですよ。

気の流れを良くする一番のポイントは、「気の流れを意識すること」です。
現時点ですでに何らかの行動を起こしている方も、改めて、気の流れを「気にして」みてはいかがでしょうか。

雨音 水螺

雨音 水螺

自身の経験から、エネルギーワークも含めスピリチュアルに興味をもち、フリーランスでライターをやる傍ら、チャネリングを中心に日々探究・精進に勤しんでいる人。日々感じたことだけでなく、受け取ったメッセージなどを自身のブログに綴っている。