雨の降る日に、あなたの本当の意識が見える

 

皆さん、こんにちは! MACO(マコ)です。

梅雨の時期も本格化して、雨の日もいっそう多くなりましたね。

 

雨が降るとなんとなく憂鬱で、外に出たくない……

この時期は、仕事や家事もなかなか思うように進まない……

 

そんな風に感じている人かもしれません。でも、そんなあなたに知っておいてほしいことがあります。

 

実は、「天気を言い訳にする」という行為は、夢を実現できない人に共通する大きな特徴なのです。

77dc33b83c6a0a064199bc57caa959d7_s

時間や天気は、ひとに対して平等です。

 

雨は、誰かの上だけに降るものではありませんよね。

そこに文句をつけて自分の行動を制限してるようでは、本当のピンチが来たとき、それを「チャンスだ!」と思うことが出来ません。

 

いつまでたっても、夢には近づけないのです。

 

 

しかし実は、女性は男性よりも音に敏感。雨のような不規則な音の連続は、女性にはストレスになりやすいことも事実です。

特に強い雨が降る日には、集中力が落ちたり、気分が落ち込むこともあるかもしれません。

 

どうしても気分がどんよりとしてしまう時は、あなたの「心のフィルター」に目を向けてみてください。

 

全ての出来事は、その人の持つ心のフィルターを通して受けとめられています。

 

雨を見る時のフィルターには、「不運」と書き込まれている人が多数います。そのようなフィルターで見れば、「雨かあ、ついないなあ」……こう思ってしまうのは当然ですよね。

 

そうではなく、雨を見る時は心のフィルターに「恵みの雨」とインプットしてみてください。

こんなイメージです。

 

この雨が、大地の恵みとなって緑を潤している。作物が育ち、生活を豊かにしてくれている。

やがて雨音は小さくなり、雲の間からさっと一筋の陽が差し込む。そこに小さな虹ができて、青空が見え始めると、だんだんと大きく伸びていく……。

 

雨が幸福につながる。 そんなイメージが出来ましたか?

イメージできれば、雨が素敵なものとして映る心のフィルターの完成です。

 

こうしたイメージの仕方は、全てのことに応用できます。

 

悪いことが起きた時、「このことが、何か良いことを連れて来るかも知れない」と思いを膨らませてみてください。

 

きっと小さなアンラッキーが反動となって、あなたに大きな幸運を引き寄せてくれますよ。

24badd0fd7dca0ad24bc83c2fb9036b4_s

 

MACO(滝澤真子/タキサワ マコ)

MACO(滝澤真子/タキサワ マコ)

「夢は力を発してこそ叶う」を信条に、メンタルトレーナーとしてビジネスマン向けマガジンや10代の青少年のためのコラムを執筆中。仕事、受験、人間関係、恋など、それぞれの悩みに「力を発揮するための処方箋」を届けます。