今年の夏は猛暑?毎年夏バテする愛犬には○○がおすすめ!

おはようございます、HALです。

このところ、気候に関するメディアの話題は、“今年は、例年にない猛暑になる” 一色ですね。

なんでもラニーニャ現象の影響で、日本列島は晴れが多くなり
気温も上がる予測がされているようです。

それを聞くだけで、気分が滅入りそうになってしまうのですが(笑)、
ペットを飼っている家庭では、「今年は暑いのか・・・」だけでは済みませんよね。

いぬいぬ

犬小屋を設置して、お庭などで外飼いしているワンちゃんはもちろんのこと、
室内飼いのペットでも、気温によっては熱中症になってしまうことがあるので、
特に留守にする時などは注意が必要ですし、排泄物の匂いなども気になるところです。

また、夏になると原因が特定できない皮膚炎になるなど、皮膚トラブルに苦しむ仔も意外に多くいると聞きます。

けれど夏バテを含む、体力の低下が起因していると思われるトラブルは、
実は毎日の食生活の改善によって、大幅に軽減されることが多いのです。

その、食生活改善のためのキーワードは、「良質な繊維質を摂取する」「健全な腸内環境を作る」「血行促進」です。

それを叶えるために必要なのは、「安心できる厳選された素材(玄米と豆)」から作る
「動物性食材不使用」の「完全乳酸発酵フード」。

これら全てをクリアしたドッグフードが、「マクロビワン」なのです。

マクロビワン

厳選された新鮮素材を使用した、世界初の動物性未使用の完全乳酸発酵フードが、ペットの健康をサポートします。
「マクロビワン」は一粒一粒を完全発酵させた発酵食品です。発酵食品の素晴らしさはその整腸作用にあります。発酵させることで各種のアミノ酸含有量が増加、腸内の微生物が活性し、それがさまざまな乳酸菌由来の生理活性物質を産生し、腸の免疫組織を蘇らせます。
もうひとつの特長は、原材料に「おから」を加えたこと。植物性のマクロビワンのたんぱく質が補強されました。また、「おから」に含まれるフラボノイドには血行促進の作用もあります。
一般にドッグフードは人間の都合で設計され、動物性食材を含めることで、便や尿が少ないように設計されます。マクロビワンは、愛犬の病気の改善や健康度をさらにアップさせることに着目し、動物性食材を使わずに、良質な繊維質を多く含む「玄米」が使われています。「玄米と豆」+「発酵」この組み合わせでアミノ酸摂取の黄金率がマクロビワンの中に完成しました。
マクロビワンの乳酸菌産生物や玄米の繊維の効果が相乗作用を促し、健全な腸内環境を整えます。そのため自然治癒力が増強されるのです。

「マクロビワン」は毎日食べることで、体の中から健康になるためのサポートをしてくれる食品です。
嬉しいことに、食べ始めて2週間ほどすると、排泄物の匂いや体臭も軽減します。

また、良質なアミノ酸も多く含まれているので、肌の状態が良くなると同時に毛艶も良くなります。
「マクロビワン」を食べ続けると、体の内側だけでなく見た目にも改善がみられるのです。
これは楽しみですね。

もちろん、味にもこだわっているので、食いつきが良いと好評です。

通年通して食べることのできる食品ですが、夏に食欲が湧かなくなったり、
体力が落ちたりし易いペットには、ぜひ試してほしいと思います。

ペットの元気な姿をみて、これに変えて良かった!と、きっと思えるはずですよ。

それでは、次週もまた火曜日にお会いしましょう!
Have a great day!

HAL

HAL

動物とアロマをこよなく愛するフリーライター兼アクセサリー作家。家にはドーベルマンと雑種の猫がいる。花や自然を題材にした写真を撮るのが趣味。鉱石や貴石等にも興味があり、ジュエリーコーディネーターの資格を取得。鉱石の持つパワーとアロマに関連があることに気付き、現在研究中。