自然なあなたでいることが、健康への近道

 

皆さん、こんにちは! MACO(マコ)です。

心の弾む夏休みも目前。暑さや湿気が厳しくなるこの季節、気になるのは体調の微妙な変化です。

 

そこで、今日は 健康 を引き寄せる「引き寄せの原理」についてご説明していきたいと思います。

ebbf820d0d8d270e42a46be9fae08267_s

皆さんは、自分の健康な状態をどんなものだと考えますか?

 

“思う存分運動をしても、身体に無理が来ない!”

“好きな物を、都合のいい時間にいくらでも食べたり、飲んだりできる……”

こんな風に、活発でエネルギッシュなイメージを健康と捉えている人も少なくないのではないでしょうか。

 

しかし、健康とは溌剌として活動的な肉体や心を指すもの、という訳ではありません。

実は健康な状態とは、あなたの心がリラックスしたまま、そして身体がごくごく自然な状態であること、ただそれだけを云うのです。

 

長い人生で、病を患うという経験はほとんどの人に訪れます。

それが大きな病気であっても、少しの風邪であっても、心と体が不自然な状態に陥っているという点は同じです。

 

自分の身体が自然で健康な状態である感覚は、誰もが知っています。

その記憶は、あなたの意識にも、細胞にも残っている。

身体の調子の悪い時は、心でそれを思い出す努力をしましょう。

 

何の効果も無い薬を「特効薬」と称して患者に飲ませると、思い込みが本当に作用して、症状が軽くなる……という話がありますよね。

これを『プラシーボ効果』といいますが、このことからもわかるように、身体は常に心に連動しています。身体の健康には、心の健康が欠かせないのです。

 

仕事などが忙しく身体の疲れが溜まりやすい時には、心の安定を保つように心がけてください。

もちろん、頑張ってもつらいだけ、やりがいを全く感じられない時には頑張る必要はありませんよ。

大切なのは、向上するために得た身体の疲れがストレスになってしまう前に、外に還元することです。

頑張ったぶんだけ自分にご褒美をあげたりするのもいいでしょう。自分の喜ぶことは自分がよーく知っていますよね。

ストレスと比例して湧きあがってきた欲求には忠実に、自分を蔑ろにせず、労わってあげることがポイントです。

 

そして、心の健康のためには、自然との接点を作ってください。

暮らしの中で緑を見ることは、人間が生命活動の勢いを保つ要点のひとつと考えられています。

緑のある美しい景観には人の集中力を高める効果があると、環境心理学の実験などでも一定の証明がされているのです。

セージの香りなど、自然の力でリラックス効果や集中力向上をサポートしてもらうこともオススメしています。

セージ(野生)《マンボヤフラワーエッセンス》

このエッセンスは、あなたが個性を失くす前に原点に立ち返り、あなたという存在の自然のままの真髄へと入る手助けをしてくれます。

 

dcc0020099acf35e806b57d09ae6a55b_s

身体にとっていちばん悪いのは、自分を押し込め、世界とのかかわりに消極的になることです。

自己の発露を蔑ろにする人は、人からも大事にされず、やがて自分の身体の異変にも気付きにくくなります。

それが、大きな「身体の不自然」を招いてしまうことになるのです。

 

どうか、あなたの夢の実現のために刻々と活動を続ける、肉体への感謝を忘れないでください。

自分の欲求を許すことで癒しを得ることもあります。それは、決して悪い事などではありません。

いつも自然体で、自由なあなたでいること。そのことを大切にして、健康な身体を引き寄せて行ってくださいね。

MACO(滝澤真子/タキサワ マコ)

MACO(滝澤真子/タキサワ マコ)

「夢は力を発してこそ叶う」を信条に、メンタルトレーナーとしてビジネスマン向けマガジンや10代の青少年のためのコラムを執筆中。仕事、受験、人間関係、恋など、それぞれの悩みに「力を発揮するための処方箋」を届けます。