部屋干しなんて怖くない!あの嫌なにおいをアロマオイルで解消

みなさん こんにちは。

AEAJ認定アロマテラピーアドバイザの花山 さくらです。

梅雨のジメジメした季節。

今年は、長く降り続いたり、大量の雨だったりと、お洗濯がなかなかできませんよね。

だから、やむを得ず部屋干ししちゃっています。

だけど、部屋干しって、あの独特の嫌なにおいがあるんですよね。

せっかく洗っても、部屋干しをすることで雑菌が繁殖して、

生乾きの嫌なにおいがでてしまいます。

 

 

そこで、今回は、あの部屋干しの嫌なにおいを、

お洗濯の段階でアロマオイルで解消する方法をご紹介します。

 

方法は、いたってシンプル。

お洗濯の際に、洗濯漕へアロマオイルを1~3滴たらしてください。

たったこれだけで、雑菌の繁殖が抑えられて、

嫌な臭いを予防、消臭。

部屋干しの時の、あの嫌な臭いを軽減してくれ、すっきりと洗い上げることができるんですよ。

 

まず初めに、お勧めしたいのが、ユーカリです。

ユーカリには、殺菌力とともに、消臭効果があるんです。

2_000000002585

 

殺菌だけでなく、ウイルス対策にもなるので、

お部屋の空気中のウイルス対策にも効果を発揮してくれますよ。

ただ、一点気になるのが、ユーカリの香りの強さです。

ユーカリ・ラディアータの場合は、他のユーカリに比べると、

ややマイルドな香りなので、お洗濯にも気軽に取り入れることができますよ。

ユーカリプタス・ラディアータ《ミカエル・ザヤット》10ml

ユーカリプタスは、ハートを開放する香りです。ウィルスへの抵抗力を高め、免疫力アップに役立ちます。

 

また、雨の日のジメジメした空気を変えたい時には、ミントもお勧めです。

とくに、ペパーミントの場合、雑菌の繁殖を抑えるだけでなく、

メントールの作用で、お部屋の空気を新鮮なものに変える副効用も期待できます。

 

ただ、アロマオイルをお洗濯に使う時には、一つ注意をしてくださいね。

かなり稀ですが、衣類の素材によっては、変色する恐れがあります。

そのため、変色しては困る衣類に関しては、避けていただくか、

目立たない箇所に薄く希釈したアロマウォーターを付けて、変色がないことを確認してから、お使いくださいね。

 

花山さくら

花山さくら

今話題の美容やコスメ情報、恋愛などを専門とするフリーライター。アロマテラピーアドバイザーやメディカルハーブセラピストなどの資格を活かして、専門的な知識のもと、繊細な女性に癒しを提供していきます。