直感を信じることで、成功への推進力が高まる

 

皆さん、こんにちは! MACO(マコ)です。

今日は、人間の「勘」、「センス」、「第六感」などのキーワードに関するお話をしていきたいと思います。

0875f657e4079c73af180c1e4b362dbc_s

初めて会った人なのに、「この人とは絶対気が合う!」と感じる。→ 実際に話をしてみると、ものすごく盛り上がった。

何度もこなしてきた仕事なのに、ふと嫌な予感がする。→ そのすぐ後、予期せぬトラブルが起きた。

友人と会った帰りの何気ない別れが、何故だかすごく寂しく感じる。→ その日からお互い忙しくなり、本当に長い別れになってしまった。

 

……皆さんにも、こんな経験がひとつはあると思います。

これらは全て、直感という名の潜在意識からのサインです。

 

人は、普段と違うこと、何か特別であると感じることに敏感な生き物です。

これは人間の、野生の勘の名残でもあります。いつも自分の身を守るためにセンサーを働かせ、景色、音、匂いなどから災害や事故を感知して身を守ることも、直感の持つ役割のひとつです。

 

同じように、「何かある!」とピンと来ることには、必ず意味があります。

根拠の無いなんとなく、は当たるのです。

また、自分の直感を信じることは、自分に自信を持つこととも同義です。

自信の無い人間からは、新しくて素晴らしいものは生まれてきません。

 

頭で考えすぎたり、常識にとらわれていたり、いつも経験則で分析してしまったり……そういうことの方が、通用する範囲に限界があるんです。

なぜなら、この世界は今も膨らみ続けていて、多様が多種を生んでいるから。

世界というのは、それまでの数値ではかることのできないことばかりが起こっています。蓄積されたデータから何かを読み取ろうとしている間に新しいことが起こり、複雑さが増していく。

うまくいくか真面目に考えても意味がないことの方が、実は多いのです。

 

まだ見ぬ未来がどうなるか、数字は教えてくれません。そこで成功するには、直感を頼る方がずっと現実的です。

 

最初に述べたように、直感は、生命が生きるために発している、本能のようなものに近いからです。

奥底で世界と繋がっている無意識からのサインは、世界が自分に協力しようとしてくれている合図でもあります。

 

皆さんも、「ビビッときた!」なんて時には、その感覚を大事にしてください。

自分のセンス、第六感に呼応して進めば、良い状態をすぐに引き寄せられます。

夢への道も、そこから勢いを増していくはずです。

 

MACO(滝澤真子/タキサワ マコ)

MACO(滝澤真子/タキサワ マコ)

「夢は力を発してこそ叶う」を信条に、メンタルトレーナーとしてビジネスマン向けマガジンや10代の青少年のためのコラムを執筆中。仕事、受験、人間関係、恋など、それぞれの悩みに「力を発揮するための処方箋」を届けます。