【体調管理】女性特有の不調におすすめのフラワーエッセンス

月経前の1~2週間にPMS(生理前緊張症)でイライラしたり落ち込んだり、
自分の感情コントロールができなくなる時期ありませんか?
また、月経の際の貧血や月経周期に関係する女性特有の不調の症状、若い女性に多い低血圧など
女性ならではの悩みはたくさんあると思います。

今回は、貧血、PMS、低血圧などの女性特有の不調におすすめのフラワーエッセンスのご紹介します。

202015

月経に関する悩みや痛みは個人差があり、同じ女性同士でも症状はさまざま。
女性特有の症状に対する悩みから心身ともに落ち込んでしまうこともありますよね。
まずは、月経に関する悩みや不調をサポートするフラワーエッセンスを
時期に合わせて使っていきましょう。

マグニフィセントムーンタイム(優雅な月の時)は、月経不順やPMS(月経前症候群)、月経痛など月経に関する不調をサポート。月経が始まる数日前に使っていきます。

マグニフィセントムーンタイム(優雅な月の時)

女性ホルモンのバランス維持をもたらし、月のサイクルとリズムをあなたの心や身体に合わせることを導くエッセンス

ムーンストーン(月長石)は、生理中に入浴で使用していきましょう。生理中や排卵時の感情のバランスを整えます。

ムーンストーン(月長石)

女性の月経周期に関する体調のトラブルを解消することをサポートしてくれます。

一番多い悩みがイライラ。ヒステリーになってしまう自分への自己嫌悪も否めません。
イライラしている自分を否定せず、フラワーエッセンスでケアしていきましょう。
イライラ、怒りっぽくなるのはホルモンバランスが原因ですが、
フラワーエッセンスで自分の感情をコントロールできるようにすることで少しでも心を安定させていきましょう。

カモミールのエッセンスは、気持ちにゆとりと落ち着きをもたらしてくれます。

カモミール

すぐにイライラしてしまう人のためのフラワーエッセンスです。

ご自身の月経の不調に合わせたフラワーエッセンス選びと
使う時期、使い方を見つけて下さいね。

Tamami

Tamami

子育て世代の女性のお悩みを多数カウンセリングしています。 思春期や障害のお子さんについてや死別の悲しみを抱えている方、親との関係にお悩みの方など、友達に相談するようなカウンセリングを心がけています。フラワーエッセンスだけでなく、アロマを用いた癒しが得意。