紫外線を浴びたら!ホホバオイルでお肌の奥から美白ケア

夏本番!

ホホバオイルで紫外線によるシミ対策や美白効果を最大限に引き出しましょう。

ホホバオイル
(ホホバオイルはお肌に対する浸透力がすぐれています)

ラニーのホホバオイルは
低温圧搾法で抽出した後に一切の生成をしていません。

ビタミンA、ビタミンⅮ、ビタミンE、アミノ酸がたっぷり含まれています。
そのため肌の新陳代謝を促進してくれます。

すると肌が健康な状態に近づくため、シミの予防になります。

ミラー
(シミが増えると鏡を見るのがイヤになりますね)

ホホバオイルには日焼け止めの効果はありませんが、
浸透作用が高く、肌を柔らかくしてくれます。

そうすると、そのあとに塗る基礎化粧品の浸透作用が高くなるという、
ブースターの役目をしてくれます。

紫外線
(紫外線から肌を守ることは美容と健康を守ることです)

洗顔後にホホバオイルを塗っていただき、
その後日焼け止めを塗っていただくことで日焼け止めの効果を向上させるお手伝いをします。

日焼け止めは、数時間おきに塗り足しましょう。
日焼け止めは肌を乾燥しやすくさせますので夜のお手入れにもホホバオイルをおすすめします。

日焼け
(日焼け後のお手入れにホホバオイル)

日焼けしてしまった肌にもホホバオイルを塗ってください。
頬やおでこ、デコルテなどは日焼けしやすい部分です。
髪を結んでいる方はうなじも日に焼けています。

低い温度のシャワーの後にやさしく塗っていただき、
ホホバオイルを塗った後は余計な油をふき取ってください。

ホホバオイル

ラニーのホホバオイルは、豪州産100%オーガニックのホホバの種子を、低温圧搾法で抽出し、その後15回もの特殊なフィルタリングにより不純物を取り除いた、純度の高い最高級のピュアオイルです。
松井

松井

栄養士・ハーブコーディネーター。毎日を自然体で過ごすことが目標。
趣味のガーデニングでは、美しい花に癒されたり土まみれになったりと日々奮闘中。