嫌なことが続く時は、マイナスエネルギーを引き寄せている?

皆さんの周りには、最近、どんなことが起こっていますか?
楽しい・嬉しいことでしょうか?それとも、嫌なことばかりだと感じていますか?

人生には様々な出来事や経験があります。
そうした出来事に対して、私たちは、
楽しい・嬉しい・面白い、あるいは、嫌だ・つらい・苦しい…
など、様々な感情を覚えますよね。
そのように感じた出来事を思い出してみると、いわゆる「良かったこと」と「悪かったこと」のバランスは、ある程度取れているものです。

しかし、「最近、嫌なことしか起こっていない気がする…」と感じるのであれば、そのバランスが崩れてしまっていると考えられます。
ひょっとしたら、エネルギーのバランスが崩れ、マイナスなエネルギーばかりを引き寄せてしまっているのかもしれません。

man-1177342_640

前回にも触れましたように、波動・エネルギーは、「似たような性質のもの同士が引き寄せられやすい」という性質を持ちます。
また、エネルギーは、互いに影響し合います。
したがって、マイナスなエネルギーばかりを引き寄せていると、その影響であなたのエネルギーがますますマイナスへ偏り、さらにマイナスの強いエネルギーを引き寄せやすくなる…
という、悪循環が起こってしまう可能性もあるのです。

では、このスパイラルから抜け出すためには、どうすればいいのでしょうか?

自らのエネルギーをポジティブな方向へ持っていくには、様々なアプローチがありますが、
おひとりで、かつ、気軽にできる方法としては、「あなたにとって、楽しい・面白いと思えることを、できる限り行う」ことが挙げられます。

ただし、ポイントは、無理に行わないことです。
「絶対に楽しいことをしなきゃ…!」といった、強制や義務を感じながらや、
「楽しいはずのことすら、今はやりたくないんです…」という場合に、
無理やり楽しいと思い込もうとしながら行動すると、逆効果となってしまいます。
自然と「あ、楽しい」と思えることや、時間を忘れて没頭できることを行ってみてくださいね。

また、ネガティブな状態になった時に備えて、普段から、
「自分が、どんなことをすれば楽しいと思うか・リフレッシュできるか」
ということを意識して、覚えておくといいですよ。
ご家族や親しいお知り合いに、「私は、何をしている時に楽しそうにしている?」などと尋ねてみると、新たな発見があるかもしれません。
「自分が自然と楽しめること、リフレッシュできること」を把握しておくことで、
「リフレッシュしたいけど、今はあまり時間が取れないから、そんなに時間がかからないこれをしよう」
といったように、その時々の状況に応じて選択することができるようになり、エネルギーの状態を、ある程度、自身でコントロールできるようになるでしょう。

しかし、自分が楽しめることがやりづらかったり、
そもそも楽しめることが分からない、それすらやりたくない…
という状態になることもあるでしょう。
そのような場合には、エネルギーグッズや、ヒーリングアイテムのパワーを借りるのもひとつの手です。
例えば、高い波動を保ちやすくなるようサポートしてくれ、浄化のパワーも高いシュンガイトを利用してみてはいかがでしょうか。

バランスのペンダント《シュンガイト》

シュンガイトは地球上で唯一の天然の抗酸化成分が含まれているとても希少な炭素の合成鉱物です。ゼロ磁場という大きなエネルギーを発生させ、質の良い波動を発し続けます。身体の中をまるで浮いているように軽くし、周りにある良くない付着物を吹き飛ばし、マイナスエネルギーを強力に吸収し、澄んだ波動を保ちます。抗酸化作用に優れているため細胞がイキイキする効果があるとも言われています。ペンダントにしても同じ効果があり、ストレスからの解放や安心感、安定感が得られるお守りになると爆発的な人気となっているアイテムです。

ハーモナイザー ボール《シュンガイト》

シュンガイトは地球上で唯一の天然の抗酸化成分が含まれている、約20億年前にできたとても希少な炭素の合成鉱物です。ゼロ磁場という大きなエネルギーを発生させ、質の良い波動を発し続けるそうです。身体の中をまるで浮いているように軽くし、周りにある良くない付着物を吹き飛ばし、マイナスエネルギーを強力に吸収し、澄んだ波動を保ちます。抗酸化作用に優れていて、活性酸素を除去するため、細胞がイキイキする効果があるとも言われています。また水を有害な成分から浄化する力もあるので、「健康の石」と呼ばれているそうです。

「嫌なことなんて経験したくない!」と思われるかもしれません。
しかし、感情から来る形容は主観的であり、変化するものです。
当時は嫌だと思ったことでも、時が経ち、ふと振り返ってみた時に、「あの経験があったからこそ…」と思えることもありますし、
一方で、その時は楽しくて仕方がなかったとしても、後になってそれが原因で苦しい状況に陥ってしまうということもあります。
そして…
「時間が解決する」ということも確かにありますが、実は、今、この瞬間に、あなた自身の考えによって、転換を起こさせることも可能なのです。

「禍福は糾(あざな)える縄の如し」という言葉があります。
良いことも悪いことも表裏一体で、本質的には同じこと。
むしろ重要なのは、「合わされた縄の、どの面を見つめるか」です。
嫌なこと続きでつらいと感じている方もいらっしゃると思いますが、頭の片隅にでも、このことを覚えておいていただければと思います。

雨音 水螺

雨音 水螺

自身の経験から、エネルギーワークも含めスピリチュアルに興味をもち、フリーランスでライターをやる傍ら、チャネリングを中心に日々探究・精進に勤しんでいる人。日々感じたことだけでなく、受け取ったメッセージなどを自身のブログに綴っている。