【猫のしぐさ】危ないのに~!高いところへ登るのはなぜ?

木の上や塀の上、キャットタワーの上・・・。
猫って、とにかく高いところに登りたがりますよね。「落ちたら危ないのに!」なんてこちらは気をもんでいるのに、猫はおかまいなし!
猫が高いところに登りたがるのは、なぜなのでしょうか。

HIRAnekotower_TP_V

 

■高いところに登るのは身を守るため!?
猫には、「高いところが好き」という性質があります。
動物には、「敵から身を守るための知恵」が本能的に備わっています。これは猫も例外ではなく、木の上や屋根の上、塀の上など高いところに登ることで外敵に襲われるリスクを少なくしているのです。
確かに、地面にいるのと高い所にいるのとでは、敵に遭遇する確率がかなり変わってきますよね。
そう、猫が高いところを好むのは、自分の身を守るための本能的な行動だったというわけです!

 

■飼い猫が高いところにのぼるときは不安を感じているとき!?
室内飼いの猫の場合、外敵に襲われるということは基本的にありません。実際、飼い猫の76%は床の上で過ごしているそうなのです。
そんな飼い猫が高いところに登るということは、何らかの危機感を感じているという可能性があります。

またそれ以外にも猫の「高いところに登りたが」という行為には、
●外敵を素早く発見できる
●床などにノミやダニがいるため、これらが少ない高いところに移動する
●他の猫に対して、自分の優位性を示したい
といった理由もあるようです。

猫の習性ともいえる「高い所に登る」という行為には、こんな意味があったのですね。

曽我部三代

曽我部三代

トイプードルの殿くんと毎日楽しく暮らしている、動物大好きなアラサー女子です。動物の行動には、全て意味があるのだとか…。動物の気持ちがわかれば、大好きなペットともっと仲良しになれちゃいますね。このブログでは、楽しいペットライフを送るために役立つ情報を発信しています!