心の悩み「愛されているか自信がない。私はアダルトチルドレン」

こんにちは。SUN&MOON 柳瀬更織です。

今回は、30代公務員の方から、こんなご相談をいただきました。

「うちの両親は不仲でした。特に父親は外に彼女を作っていて、家にはほとんどいませんでした。父親から可愛がられた思い出があまりないので、大人になった今でも、仲の良い家族連れを見ると羨ましくて涙が出ます。また、彼氏ができても、自分が愛されているのか自信がありません・・・。子供のころの愛情不足はどうやったら満たされますか?(30代/公務員)」

 

お辛い経験をしてきたのですね。

親といえど、ひとりの人間なので道を外れてしまうこともありますが、両親の不仲や父親の不倫は、子どもの心にとてつもなく大きな傷を与えますね。

自分を守ってくれるはずの両親が不仲だと、子どもというのは「自分は必要な存在なのだろうか?」と、幼心に自分を責めてしまうものです。

心がとても傷つくような記憶は、例え成長して大人になっても、いつまでも忘れられずにトラウマとなり、アダルトチルドレンになっていきます。

 

いまだに仲の良い家族連れを見ると涙が出てくるのは、あなたの心が癒しを求めているからでしょう。

あなたの中にいる幼き子どもが「さみしい」「かなしい」と叫んでいるのです。

hug-1315545_640

まずは、その心の叫びをおもてに出して、苦しみを吐き出していきましょう。

 

紙と鉛筆を用意して下さい。

 

両親に望んでいたこと…「こうしてほしかった」という、あなたの幼少期からの想いを「過去形」にして紙に書き出してみましょう。

整った文章である必要はありません。

書き方は気にせず、思いついたまま殴り書きでも良いのです。

 

お父さんに愛されたかった。

お父さんとお母さんと仲良くしてほしかった。

不倫はやめてほしかった。

話を聞いて欲しかった。など。

 

次に、過去形で書き出した想いを「現在進行形」にして書き換えます。

 

お父さんに愛されたい!

お父さんとお母さんに仲良くしてほしい!

不倫なんかしないで!

話を聞いて欲しい!

 

大人になった今でも、あなた自身が望んでいる「心の叫び」を表現していきます。

 

次に、あなたが幼少期から抱えている悲しみや怒りなど「感情」を表現しましょう。

 

寂しい!

酷い!

嫌い!

悲しい!

辛い!

許さない!

苦しい!

 

どんなに汚い言葉や感情でも、大丈夫です。これは、紙に書き出すだけの浄化プロセス。

本当に両親に見せるわけではありません。

あなたの中に隠れている気持ちを解放していきましょう。

 

書き出したら、何度か読み返してみましょう。

泣いても良いです。怒っても良いです。声を出しても良いです。

何度も読み返しているうちに、気持ちが晴れてくる瞬間があります。

その瞬間が訪れたら「私は幸せになります。人を幸せにします。」と宣言をして、一回目の浄化プロセスは終了です。

 

数日間、紙に書かれた気持ちを読み返します。

新たな想いが出てきたら、書き足していきましょう。

一日目でおさまったはずの感情が、またぶり返すこともありますが、それで良いのです。

 

とても単純な作業ですが、数日間、何度か読み返しをしてみると…ある日、自分の感情が穏やかになっていることが感じられるでしょう。

人間の脳というのは不思議なもので、感情を押さえようとすればするほど、その感情は自分の一部になったような錯覚に陥るのだそうです。

悲しみの感情を押さえていたなら、悲しみの人生に。怒りの感情を押さえていたらな、怒りの人生となってしまうのです。

ですから、感情を吐き出すという作業は、とても大事なこと。

 

さぁ、次は、両親に向けて、自分が「してあげたいこと」を書き出していきましょう。

 

優しくしてあげたい。

笑いかけてあげたい。

美味しいものを食べさせてあげたい。

素敵な景色が見える場所に連れてってあげたい。など。

 

今、思いつかなければ、無理はしないで下さいね。

ふと「してあげたいこと」が、頭に浮かんだ時で良いのです。

いつの日か、その全てをご両親にしてさしあげましょう。いつか…で良いのです。

 

ここまで辿り着いた頃には、あなたの浄化プロセスは、ほぼ進んでいることでしょう。

最後は、あなたが持っている「愛」が、あなた自身を完全に癒やします。

 

ひとつだけ、知っておいてほしいとこがあります。

 

それは、アダルトチルドレンを持つ人は、本当は「深い愛」を知っている人だということ。

 

欲しかった愛情、欲しかった優しさ、欲しかった家族の形を心の奥底から望み、愛を求めて、ずっと探し続けてきましたよね?

愛に枯渇してきた人は、自分の欲しかった愛の形をすでに手にしており、人に渡すことが出来る術を持っています。

あなたの愛は、ご両親の辛い過去も包むことが出来るほど大きいのですよ。

あなたは、ご両親を心の底から求めており、そして心の底から愛しています。

だからこそ、愛を探し求めて、ここまで来たのです。

そのことを忘れないで下さい。

hand-302802_640

 

そして、今、あなたのことを大切にしてくれている彼に、あなたが本当に欲しかった愛の形を渡して下さい。

自分がしてもらいたかったことの全てを彼にしてあげましょう。

 

あなたの愛の受け皿は、人を愛することで満たされていきます。

自分の愛の深さを信じて下さいね…!

 

 

 

SUN&MOON 柳瀬更織

SUN&MOON 柳瀬更織

直観視・遠隔視・占い・ヒーリングをもちいて、運勢の流れ、本質、過去・現在・未来を読み解き、 個人対面セッションにて、人生を自分らしく進むために必要なメッセージとアドバイスをお伝えしています。