男性がおもわず「キュン!」となるアロマオイルとその使い方

男性は、特に視覚と嗅覚から「好き」「嫌い」を判断します。

強すぎる香りは逆効果ですが、半径50cm以内のプライベートスペースに入った時に
初めて気づく香りにときめくものです。

今回は、大切な人と過ごす時間を素敵に演出するアロマ活用法をご紹介します。

 

特別な人への香りのプレゼント

091704

パーソナルスペースってご存知ですか?

パーソナルスペースとは、「他人が侵入すると不快に感じる空間」を意味しています。
自分を中心に、おおよそですが45cm半径以内をさします。

個人差、男女差があり女性は自分を中心にまん丸の同心円ですが、男性は前が尖ったたまご型です。
「他人が侵入すると不快に感じる空間」であるパーソナルスペースですが、気になる人が入ってくると好意を持ちやすくなるともいわれています。

香水をつけるとき、沢山つけてしまうと不快に感じ逆効果です。
個人的な空間である、パーソナルスペースに入った時にふわっと香る付け方をするのがおすすめです。

上質な天然アロマを使って気になるあの人をドキッとさせてみませんか。
練り香水は柔らかい香りが長持ちします。
液体の香水に比べるとツンとするエタノールの匂いが混ざりません。

 

ネロリのアロマオイルについて

2_000000002622

ネロリはビターオレンジの花を蒸留して作る、とても貴重なアロマオイルです。
柑橘系のサッパリ感と、フローラルの優しい香りがします。
ネロリは精神バランスを整える効果が非常に高く、落ち込んでいるときは気分を引き上げ、
緊張しているときはリラックスさせます。

 

香り長持ち!5秒で出来る練り香水の作り方

091433

それでは、実際に練香水を作ってみましょう。

本当に5秒で出来てしまいます。

【準備するもの】

  • 白色ワセリン 大さじ2杯(ドラッグストアで買えます。)
  • クリーム容器(100均の物でOK)
  • アイスのスプーン(木またはプラスティック、スパチュラの代わり)
  • つまようじ
  • 好きなアロマオイル 10滴
  • 消毒用エタノール 適量

【作り方】

  • クリーム容器は、消毒用エタノールで洗浄し、乾燥させておく。
  • クリーム容器にアイスのスプーンでワセリンを入れる。
  • 好きなアロマオイルを10滴加える。
  • つまようじでよく混ぜる。

これだけで完成です!

練香水は通常蜜ろうやパラフィンなどを使いますが、加熱して溶かす必要があります。
ワセリンは、保湿剤・軟膏の基材として使われていますが常温でも、アロマオイルと混ぜる事ができます。
とても扱いが簡単なので、初心者にお勧めです。

 

いかがでしたか。

練り香水は気軽に作ることができ、香りの放散も緩やかです。
大切な人があなたの側に、そっと寄り添った時だけにフワッと香ります。

是非、試してみてくださいね。

野田 長世

野田 長世

1972年生まれ Webライター・コンサルタント。看護師・アロマテラピーアドバイザー メディカルハーブコーディネーター。「アロマテラピーを始めたいけど、何からはじめていいのか解らない・・・」そんなあなたに、家庭で気軽に始められるアロマテラピー最初の一歩をご提案します。