ペットの“かまってちゃん”行動にお困りの飼い主に朗報!○○で解決♪

おはようございます、HALです。

暑さも佳境に入ってきたかのような、今日この頃、
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

私は先週、フラワーアレンジメントの一日講座に参加をしてきました。
先生のご自宅で開催している講座なので、終始和やかな雰囲気の中、
素敵なアレンジメントを作成することが出来ました。

連日の暑さで、休日は何もしたくない気分になることも多いのですが、
“興味のあることに打ち込む時間”は、一種の清涼剤のような
役目をしてくれますね。参加して良かったです。

でも、そのお宅で、ひとつ気になったことがありました。

それは、隣の家の犬の鳴き声です。

お教室の最中は気にならなかったのですが、講座が終わったあと、
私だけ残って少しお話していた時に、庭に面した窓を開けたとたん、

「クーン、クーン、クーン」

と、物悲しいワンちゃんの声が耳に入ってきたのです。

聞くと、散歩が終わってから暫くの間は大人しいのですが、
1時間もするとまた鳴き出すとのことで、飼い主も困っていると話していたそうです。

pexels-photo-large

病気が原因ではないこの行動は、まさしく「かまってちゃん」行動。
このワンちゃんは、「クーン」というそれでもまだ大人しい声でしたが、
中には吠えることで、飼い主の注意を引く強引なワンちゃんもいます。

ひとりでいることが耐えられず、絶えずかまっていて貰いたい、かまって
貰えない時間は不安でしょうがない・・・。

限度を超えると、これも立派な心の病気です。

しつけのために、鳴いた時には放置するなどの措置をしても、これが心の病気だった場合は逆効果。
さらに孤独が増して、状況が悪化したり、卑屈になったりすることも考えられます。

こうした症状は、犬に限らず、猫や鳥、フェレット、うさぎなど、
ペット全般に起こりうることです。

pexels-photo-large

猫は終始擦り寄ってくるなど、分かりやすいのですが、鳥は羽を自身で抜いてしまうなどの
自傷行為に発展したり、うさぎは衰弱してくるなど、重篤な症状となる場合もあります。

こんな時、すぐにでも試していただきたいフラワーエッセンスが、「ヘザー」です。

ヘザー(ペット用)《バッチフラワーレメディ》10ml

寂しさのあまり自己中心的になっているペットに。ひとりぼっちになることを恐れ、相手かまわず注意をひこうと全ての人間につきまとったり、仲間に入りたくて絶え間なく吠え続けたり、クンクン鳴いたりと過剰な行動をとる一方、一人になると泣きながら飼い主をいつまでも待っているような時に使います。思いやりが生まれ、愛情を求めるばかりではなく与えるゆとりができ、一人の時でも楽しく過ごせるようになるでしょう。

このエッセンスは、ひとりぼっちが“寂しい”という気持ちや、不安になる気持ちから
心を開放し、相手を思いやる心の余裕も与えてくれます。

心に余裕を持ち、自己中心的な行動から開放されたペットは、
表情が穏やかになるので、すぐに効果のあったことを実感できます。

フラワーエッセンスを、ペットライフの中に上手に取り入れることは
必ずや、ペットとの関係を良いものにしてくれることでしょう。

それでは、次週もまた火曜日にお会いしましょう!
Have a great day!

HAL

HAL

動物とアロマをこよなく愛するフリーライター兼アクセサリー作家。家にはドーベルマンと雑種の猫がいる。花や自然を題材にした写真を撮るのが趣味。鉱石や貴石等にも興味があり、ジュエリーコーディネーターの資格を取得。鉱石の持つパワーとアロマに関連があることに気付き、現在研究中。