性格の悩み「天然と言われ、馬鹿にされている気がします。」

こんにちは。SUN&MOON 柳瀬更織です。

今回は、30歳営業事務の方から、こんなご相談をいただきました。

「私は小さいころから、ちょっと人よりズレているところがあり「天然だね」としょっちゅう言われます。自分ではちゃんとしているつもりなのですが、他人からすると「え?」と思うことを普通にやっているみたいです。勘違いして理解していることもあるみたいで、話をしている時も、意味が伝わらず周りの人がポカーンとしている時もあります。そんな様子を見て、クスクスと笑っている人もいて、何だか馬鹿にされている気がして落ち込みます。馬鹿にされないようにする方法はないでしょうか。(30代/営業事務)」

 

相手に悪気がないのかもしれませんが、「天然だね」と言われることも、クスクスと笑われてしまうことも、傷つきますよね。

あなたは、けして笑われるべき人ではありませんよ。

window-view-1081788_640

「天然」とは、本来「ありのまま自然体であること」を示します。

きっと、あなたは何事にも真っ直ぐで、純粋で、自分を飾らない人なのでしょう。

それは、あなたの「個性」であり、特徴なのです。

 

人はみんな違って当たり前で、それぞれ個性があります。

しかし、多くの人は自分の個性を抑えて、他者に合せながら上手く過ごそうとするようです。

その方が「無難」だからなのでしょうね。

でも、自分の個性を抑えれば抑えるほど、目標は叶いにくく、生き方は狭まり、苦しくなります。

ですから、「個性を生かす」という方向で過ごしていきましょう。

個性を生かすために、最も重要なことは、自分自身を認めることです。

あなたは、堂々と胸を張って、ありのまま自然体の自分を認めていきましょうね。

 

「個性」は、他者の中で初めて生かされます。

他者から批判されることもあり、一方で素晴らしい評価を得ることもある「個性」。

批判を受けるか、評価を受けるかの違いは「その人の性格」によって変わってきます。

なるべくなら、批判は受けたくありませんよね。

そのためには「相手の気持ちを確認する」ということが大切なのです。

 

例えば、相手の話を頭の中でだけで理解して納得をするのではなく、「私はこのように理解したのですが、間違いないですか?」と、自分の理解方法を相手に確かめてみましょう。

あなたが話をしたときに、相手がポカーンとしていたなら「今のお話しで、分かりにくいところがありましたら、教えて下さい」と尋ねても良いですね。

もし、あなたの言動が意図せずに相手に不快感をもたらした様子なら「嫌な気持ちにさせてしまったようならごめんなさい」と素直に謝ることも大事です。

「個性」は、その人の本質。

「性格」は、その人の心の持ち方。

個性的であろうがなかろうが、周囲の気持ちを無視する言動をする人は「性格が悪い」と見なされてしまいます。

しかし、周囲の気持ちを考えようとする言動は、相手に心地よさを与えます。

人間関係は、「個性」よりも、その人の心の持ち方…「性格」が人間関係を左右します。

 

自分の特徴を卑下せず、他者の気持ちを確認しながら過ごしていくことで、自分の個性を生かしていくことができるはずです。

純粋で真っ直ぐなあなたは、周囲を和ませることが出来る「愛されキャラ」になっていくことでしょう。

1173822_380556245400924_316376452_n

最後に。

あなたがどんなに努力をしても、人のことを馬鹿にしたように笑う人間というのは、どこにでも存在します。

そのような人は、心の視野が狭く、自分の「価値観」で相手をジャッジしてしまうのです。

心の視野が狭いと、他者との違いを寛容に受け入れる事が出来ません。

相手が自分よりも優れていると思うと劣等感を抱き、自分よりも劣っていると思うと優越感を抱きます。

 

心の視野は、当人の生き方次第で、どこまでも狭まりますし、いくらでも広がるものです。

それは、その人の人生の「課題」であり、あなたが悩むことではありません。

あなたのことを馬鹿にしたように笑う人間を見かけたときは「これは、あの人の課題。私の課題ではない。」と、心の中で線を引いて下さいね。

 

SUN&MOON 柳瀬更織

SUN&MOON 柳瀬更織

直観視・遠隔視・占い・ヒーリングをもちいて、運勢の流れ、本質、過去・現在・未来を読み解き、 個人対面セッションにて、人生を自分らしく進むために必要なメッセージとアドバイスをお伝えしています。