チャクラの7色を知って生活に取り入れてみましょう

ヨガやスピリチュアルで聞くことが多いチャクラ。
身体の7つ(一説によるとオーラを含めて8つ以上)のポイントにあるエネルギーの集結点で、私たちの運気や価値観、人生に大きな影響を及ぼすと言われています。

そのチャクラにも、それぞれを象徴するカラーがあることをご存じでしょうか?

≪チャクラの色≫

第七チャクラ 紫 ・・・ 精神性、啓蒙、先見の明
第六チャクラ 紺 ・・・ 洞察力、直感、芸術的・創造的感性
第五チャクラ 青 ・・・ 自由、言葉、表現、コミュニケーション
第四チャクラ 緑 ・・・ 心の安定、安らぎ、癒し
第三チャクラ 黄 ・・・ 自己、自我、創造力、知的好奇心
第二チャクラ 橙 ・・・ 喜び、活力、性的エネルギー
第一チャクラ 赤 ・・・ 生命力、情熱、人生の基盤

チャクラの色はチャクラ本体が持つ意味と密接につながりあい、チャクラのパワーを高める効果があります。このカラーを使って、弱った状態の解消や悩みの解決につなげるヒーリングもあります。また、瞑想の時に、このカラーを使って瞑想することでチャクラの活性化を促す方法もあります。

73f7b9596382590ec8c9866fbfdfff71_s

そこで、今回はこのチャクラのカラー(虹の7色と同じですね!)を使った自己ヒーリングを紹介します。

≪チャクラを活性化する瞑想≫

用意するのは、チャクラの7色が描かれたシートやオブジェ、またはカラーセラピーのボトルなど。クリスタルを用意するのもいいですね。虹の写真などもおすすめしたいところですが、虹はキラキラと精神性に作用するイメージがあるので、今回のヒーリングには向きません。できるだけ「物質的なもの」がおすすめです。

用意したものを目の前に置き(持てるなら持って)、チャクラの色と対応する場所をイメージしながらエネルギーを感じます。地面に近いチャクラ(第一チャクラ・ルートチャクラ)から順にエネルギーを感じていきます。最後のチャクラまでエネルギーを感じたら、エネルギー全体が身体に満たされているようにイメージします。このとき、特に弱っていると感じた場所があれば、そこに重点的にエネルギーを満たします。身体全体にエネルギーが満ちて、もういいかなと思えた時点で瞑想を終了します。
運気調整、メンタル調整にも役立つので、ぜひやってみてくださいね。

チャクラの瞑想におすすめのアイテムとして今回紹介するのは、こちら。ピラミッド型は瞑想効果を高めてくれますし、手のひらにのせたり足下に置いたりしやすい大きさでおすすめですよ。

高いチャクラピラミッドオブジェ 《オルゴナイト》 8.5×9cm

色だけでなく位置関係も各チャクラに対応しており、それぞれのチャクラに働きかけ、バランスを整えてくれる効果があります。また、ピラミッドは心と体の安定を保ち、目指す未来の実現に向け集中力とエネルギーを高めると言われています。オルゴンの力によって浄化力が高まり、中の波動の高いエネルギーが上の方へスパイラル状に放出されていくので、より効率よくエネルギーも広がっていきます。引き寄せるパワーの強いオルゴナイトを活用するためにも、ぜひ、ポジティブな気持ちで使うようにしてみてください。リラックスできるような場所に置くと、より効果的です。
Rieko

Rieko

日常生活に心の彩りを。色と数字、心の世界に惹かれて十数年。「日常の中に取り入れる自然な癒し」をテーマに毎日を送っています。私たちの世界にあふれる色彩。その色の話を中心に、数字や心、ハーブ、フラワーエッセンスの話を綴っていきます。