夫婦の悩み「結婚15年、会話がなくなってしまいました。」

こんにちは。SUN&MOON 柳瀬更織です。

今回は、40代介護士の方から、こんなご相談をいただきました。

「28歳で結婚し15年が経ちました。主人は管理職なので、毎日仕事の付き合いで午前様の日々です。子供が高学年になったので、私もフルタイムで仕事をするようになり、夜も疲れているので主人の帰りを待たず先に寝てしまいます。朝も子供と一緒に早く家を出るので、主人とは顔を合わせる時間がありません。さらに週末はゴルフなどでほとんど家にいないので、単なる同居人のようになってきました。子供のことや仕事のことを相談したいのですが、時間が合わないのと、主人への信頼のような気持が薄くなってしまいました。どうしたらいいでしょうか。(40代/介護士)」

 

お忙しい毎日を過ごしていらっしゃるのですね。

お身体は大丈夫ですか?無理をなさっていませんか?

 

あなたのご主人に対する気持ち。

「信頼のような気持ちが薄くなってきた」という感覚は、愛情が冷めてしまったというよりも、怒りと悲しみからスタートした「諦め」の感情に近いのではないかと思います。

 

あなたは、フルタイムの仕事と調整を取りながら子育てをして、家族のために家事をこなし、そして自分の仕事のことも考えています。

限られた時間の中で、仕事・家事・育児と様々なことを仕分けして、心身共に「忙しい」日々でしょう。

…これは、疲れて当然です。

 

一方、仕事に接待にゴルフにと、家庭以外のことで「忙しい」ご主人。

 

あなたは、子育てで悩んでいるとき、仕事や家事に追われて大変なとき、ご主人にそばに居てほしい…助けてほしいと思っていた時期があったのではないでしょうか。

それが物理的に叶わず、少なからず苛立ちや寂しさを感じていたことはなかったでしょうか。

 

あなたは、ご主人を必要としていたけど、求めることを諦めるしかなかったのではないだろうか…と、ご相談内容を拝見しながら、そんな風に感じたのです。

solitude-1139070_640

怒りの苛立ちや悲しみの寂しさは、心で感じます。

それが「感情」です。

 

しかし、「忙しい」日々をこなしていくうちに、苛立ちや悲しみは「諦め」へと形を変えます。

…何故でしょう?

 

人は「忙しい」と、文字通り「心を亡くす」からです。

 

心が亡くなると、感情を通り越してしまい「もういい」と思えてきてしまうのです。

 

もしそうなら、これを放置してはいけません。

心は、喜怒哀楽の全てを司り、愛を感じる重要なもの。

 

…もう一度、お尋ねします。

あなたは、ご主人に、苛立ちを感じたことはありませんか?

寂しさを抱えたことはないでしょうか?

本当は、ご主人のことが「必要」だったのではないでしょうか?

改めて、ご自身の気持ちを確かめてください。

 

もし、思い当たる感情があったなら、あなたが本当に求めていることをご主人に知ってもらうことが大切です。

 

ご主人は、けして家庭を放置しているわけではありません。

男性は「男は外で働いてお金を稼ぎ、暮らしを保証する」ことが、「家庭を守る」ことだと思っている場合が多いものです。

仕事に接待にゴルフにと自分は忙しく外に出ていても、あなたは仕事をしながら家庭を守ってくれていますし、家族は変わらず過ごしています。

おそらくご主人は「家庭は安泰」だと思っているでしょう。

あなたの気持ちには気付いておらず、ご主人は、自分の生活パターンを変える必要性を感じていないだけではないかと思います。

wedding-rings-171463_640

夫婦円満の秘訣は「お互いの気持ちを知ること」です。

ご主人と会う時間が持てないのであれば、手紙かメールでも良いので『あなたが必要です』『一緒に過ごす時間が欲しいです』『話がしたいです』と、率直に伝えましょう。

 

気持ちを伝えることで、何かしらご主人からの反応があるはずです。

妻に「あなたが必要です」と言われて嫌な気持ちになる夫はいません。

もし嫌がるようなら、それは本当に夫婦関係の危機として改めて考える必要がありますが、ご相談内容からは、そこまでの危機を感じません。

 

しかし、顔も合わせず、会話もせず、お互いの気持ちを知ることがないまま過ごしていけば、同じ家に住んでいるというだけの同居人感覚は一層深まるばかりです。

最悪の場合は、物理的な時間のスレ違いから離婚にまで発展することもあります。

夫婦と言えども、元は他人同士。

しかも、お互いに収入がある場合は尚更です。

「一緒に暮らしている意味がない」と決定的に思いはじめたら、別の人生を選ぶというパターンも少なくないのです。

 

あなたの望みが離婚ではないなら、手紙やメールなどのコミュニケーションでスレ違いの生活を埋めていけるように、そして、お互いにほんの少しでも顔を合わせる時間を作る努力をしましょう…と、ご主人に提案していきませんか?

 

ご主人を信頼する気持ちを本当に失ってしまう前に、まだ出来る事がありますよ。

 

 

 

SUN&MOON 柳瀬更織

SUN&MOON 柳瀬更織

直観視・遠隔視・占い・ヒーリングをもちいて、運勢の流れ、本質、過去・現在・未来を読み解き、 個人対面セッションにて、人生を自分らしく進むために必要なメッセージとアドバイスをお伝えしています。