季節の変わり目に注意!ペットがぐったりする原因と対処法

おはようございます、HALです。

やっと少しだけ、秋の気配を感じられるようになった
今日この頃、皆様いかがお過ごしですか?

これからの季節、“季節の変わり目”は、実は心身ともにストレスに晒されやすく、
体調が崩れることの多い季節でもあります。

なんとなく、体調が優れないなぁと感じることがありましたら、
フラワーエッセンスなどを活用して、健康的な毎日を過ごせるように
したいですね。

なぜなら、飼い主のちょっとした変化をペットは感じ取ってしまうので、
飼い主自身がしっかり自分の健康管理をすることは、巡り巡って
ペットのストレスを軽減させることにも繋がるからです。

pexels-photo-57627-large

しかし、気を使っていても、季節の変わり目に変調をきたすペットはいます。

そうしたペットの多くも、やはり朝夕や日ごとの寒暖の差が、
変調の原因のことが多いようです。人間と一緒ですね。

そこで、これといった病気でもないのに、なんだか動作が鈍くなった、
元気がないように感じる・・・と行ったペットには、
このフラワーエッセンスを与えることを提案します。

その名は「ホーンビーム」。

ホーンビーム(ペット用)《バッチフラワーレメディ》10ml

体は疲れていないのに、やる気を見せずだるそうなペットに。ぐずぐず怠けていたり、何かをしなければならないのに動きたがらず、疲れている様子でぐったりと元気がないような時、いつも行く散歩に行きたがらない時などにお使いください。頭がスッキリとして気力を取り戻し、生活を楽しめるようになります。

このエッセンスは、倦怠感などの精神的疲労を感じてしまっている時に
使うことで活力がよみがえり、無気力状態から救ってくれる効果があるのです。

「なんだか元気がないな、でも、病院に行くまででもないし・・・」

といった場合や、

「病院にいったけれど、健康上は問題ないと言われた。
けれど、明らかにいつもよりぐったりしている・・・」

といった場合などにも、この「ホーンビーム」で、経過を見てあげてくださいね。

精神的疲労感から、本当の病気にまで発展してしまうこともあります。
対策は早め早めが肝心です。

jumping-cute-playing-animals-large

フラワーレメディを活用して、ペットも飼い主も、笑顔でいられる
毎日を過ごしていきましょうね。

それでは、次週もまた火曜日にお会いしましょう!
Have a great day!

HAL

HAL

動物とアロマをこよなく愛するフリーライター兼アクセサリー作家。家にはドーベルマンと雑種の猫がいる。花や自然を題材にした写真を撮るのが趣味。鉱石や貴石等にも興味があり、ジュエリーコーディネーターの資格を取得。鉱石の持つパワーとアロマに関連があることに気付き、現在研究中。