習慣や一度決めたルールを変えられない“頑固なペット”への対処法

おはようございます。

最近、朝のルーチンに取り入れているスクワットですが、
やっと習慣の中に取り込まれたようで、苦なくできるようになってきて
嬉しく思っているHALです。

“習慣”というのは、良くも悪くも生活について回るものなので、
なるべく良い習慣を増やしていきたいなと思っている今日この頃・・・。

しかし、この“習慣”というもの、環境の変化などにより変わっていくと
いいますか、変えざるを得ないこともありますよね。

ところが、ペットの場合、それを頑なに拒む頑固な子がいるのです。

pexels-photo-69372-large

例えば、今までと違う餌は食べない子、毎日決まった時間に散歩しないと、
吠えたり落ち着きがなくなったりして我慢できない子、散歩の道や道順などを
変えようとすると、ガンとして動かない子などが挙げられます。

中には、具合いが悪いのに散歩をせがんで、フラフラになりながらも
散歩を完遂する子もいます。

こうした子は、日課をこなすことが最重要課題になっていて、
“なぜ、それをするのか”というところに目が行かなくなっているのですね。

pexels-photo-125451-medium

このように、習慣にとらわれた行動しかできないことは、
飼い主も大変ですが、実はペット自身にとってもストレスになっているのです。

毎日、ストレスを溜めていると思うとかわいそうですよね。
そこで、「ロックウォーター」が役に立ちます。

与えることで、柔軟な思考ができるようになるのです。

ロックウォーター(ペット用)《バッチフラワーレメディ》10ml

ルールや風習をかたくなに守ろうとする頑固なペットに。決められたエサだけしか食べない、体調が悪くても日課の散歩に出かけようとする、日常を乱されると怒り出すなど、自分に厳しすぎてストレスを溜め込んでいる時に有効です。肩の力が抜け、柔軟な心が生まれます。完璧にこだわり妥協しない姿勢から、理想や価値観を保ちながらも現実とバランスをとれるようになるでしょう。

与える量は、一回につき2滴ほど。
直接口に入れたり、餌に混ぜて与えるか、難しい場合には
体にマッサージするように擦り込む形でも効果があります。

エッセンスで効果が出てくる子に共通するのは、その表情です。
今までよりも明るく朗らかな表情を見せてくれるようになるはずですよ。

ところで、頑固になる原因。これが老犬や老猫などの高齢ペットになると、
違う原因も考えられます。その場合の対処法は、次週お話ししますね。

それでは、次週もまた火曜日にお会いしましょう!
Have a great day!

HAL

HAL

動物とアロマをこよなく愛するフリーライター兼アクセサリー作家。家にはドーベルマンと雑種の猫がいる。花や自然を題材にした写真を撮るのが趣味。鉱石や貴石等にも興味があり、ジュエリーコーディネーターの資格を取得。鉱石の持つパワーとアロマに関連があることに気付き、現在研究中。