【夫婦】パートナーと向き合いたい時におすすめのフラワーエッセンス

長いこと、夫婦生活を送っていると
いつの間にか
お互いしっかり向き合うことをしなくなることがありがちです。
ちょっとしたすれ違いや思いやりの気持ちを忘れてしまうと
いつか大きな問題になることも。
そうならないためにも
時にはちゃんと向き合って、心の奥にある気持ちを伝えあうことも必要です。
今回は、夫婦や恋人、パートナーと向き合いたい時におすすめのフラワーエッセンスをご紹介します。

ce66ce1c15972646b666f633d2dab4d1_s

パートナーとの絆を深める手助けをするのがサグアロカクタス(賢明なる祖父の聖なる知識に触れる)です。
サグアロカクタスとは、サワロサボテンの花。35年目ぐらいで大きなサボテンの頂上の先に多数白い花が咲き始め、生涯、その花は咲き続けます。そんなサボテンの花のエネルギーを味方にしましょう。

サグアロカクタス(賢明なる祖父の聖なる知識に触れる)

セクシュアリティ、親密さ、統合を促すエッセンスですので、恋人や夫婦などパートナーシップにおいて絆を深める手助けとなります。

 

そういえば倦怠期かなと感じている場合には、カラリリー(セクシャリティーと内なる愛の目覚め)がおすすめです。親密感や信頼関係、無条件の愛をサポートします。

カラリリー(セクシャリティーと内なる愛の目覚め)

セクシュアリティと親密さに関わる問題のあるカップルを癒してくれ、恋人関係に秩序をもたらし、心の潤いも取り戻してくれます。

 

夫婦が互いに相手に尽くし、いたわりあって人生を共に歩んでいくことができるよう導いてくれるパーリーエバーラスティングは、改めてパートナーと向き合いたい時にぜひ!

パーリーエバーラスティング

愛情を深めたり、人間関係の絆を深めたりすることに役立つエッセンスです。

 

夫婦や恋人同士は、
一番近い相手だからこそ、その存在の大切さを忘れてしまいがち。
感謝の気持ちや思いやりをなくさずに心の奥にある気持ちを伝えあうことが大切です。
今さらそんなことと恥ずかしがらずに
フラワーエッセンスのパワーを借りて実践してみませんか。

Tamami

Tamami

子育て世代の女性のお悩みを多数カウンセリングしています。 思春期や障害のお子さんについてや死別の悲しみを抱えている方、親との関係にお悩みの方など、友達に相談するようなカウンセリングを心がけています。フラワーエッセンスだけでなく、アロマを用いた癒しが得意。