秋の夜長 リラックスタイムにおすすめアロマの楽しみ方

みなさん こんにちは

AEAJ認定 アロマテラピーアドバイザーの 花山 さくらです。

 

pixta_1913318_S

 

ついに秋も本番になってきましたよね。

しんと静まった後に、虫の音が響く夜、

みなさんは、何をして過ごされていますか?

 

家族と一緒にディナーを楽しむ?

読書をする?

ゆっくりと入浴する?

 

秋の夜長の楽しみ方は、人によって様々。

普段忙しい人にとっては、のんびりと休息も大切ですよね。

 

そこで、今回ご紹介するのは、

今日はゆっくりとしたいな~という気分の時に、使えるアロマオイルと、その楽しみ方です。

是非、いろんな使い方をマスターして、くつろぎ時間を満喫してくださいね。

 

〇リラックスにおすすめのアロマオイル

今回ご紹介するのが、ミカエル・ザヤットシリーズの「リラックス」というアロマオイルです。

 

リラックス《ミカエル・ザヤット》10ml

リラックスは、安心したい時の香りです。

 

リラックス効果の高いアロマオイルと言えば、

ローマンカモミール。

少し甘めのローマンカモミールは、神経の高ぶりを落ち着かせて、

気持ちを緩めてくれる働きがあります。

 

そこに、すこしさわやかさをプラスしたスイートオレンジやプチグレン、

さっぱり感をプラスするレモングラスと、シトロネラがブレンドされています。

だから、リラックスしたい気分の時にはぴったりのブレンドなんですよ。

 

〇お風呂でアロマ

では、このオイルをどうやって使うかですよね。

一番手軽な方法として使ってほしいのが入浴時です。

まず、天然塩を5グラムほど準備します。

この天然塩にアロマオイルを2~3滴ほど垂らします。

そして、この天然塩をお風呂のお湯に溶かします。

 

手軽というなら、お湯にそのままオイルを垂らしたくなりますよね。

だけど、アロマオイルって、直接水やお湯に加えると分離してしまうんです。

その代り、塩などに垂らしてからだと、

塩がお湯に溶ける時に、一緒に溶け出していくのです。

 

だから、お風呂に入れる時には、

塩などの媒介物を用いるようにしてくださいね。

 

〇アロマキャンドルをともす

また、ゆっくりとしたリラックスタイムを持つなら、

オススメなのが、アロマキャンドルです。

自分の好みのキャンドルに、アロマオイルを数滴たらしてください。

キャンドルの炎には、心を落ち着かせる働きがあると言われています。

一日頭を使って、ちょっと疲れたなという時に、

炎をじっと見つめるといいですね。

もちろん、火事が怖いので、火の始末はしっかり行ってくださいね。

 

〇アロマをたく

また、キャンドルではなく、お香もおすすめです。

元々香り付きのお香でも良いですし、

最近では、お香の元が売っていて、

そこにアロマオイルを垂らして、

オリジナルのお香を作るキットも販売されています。

 

お香をたきながら、読書したり、家事をしたりと、

ゆったりとした時間を過ごすことができますよ。

 

さて、あなたにあったアロマの楽しみ方は見つかりましたでしょうか。

是非、今回ご紹介した方法を試して、

自分ならではの楽しみ方を見つけてくださいね。

 

花山さくら

花山さくら

今話題の美容やコスメ情報、恋愛などを専門とするフリーライター。アロマテラピーアドバイザーやメディカルハーブセラピストなどの資格を活かして、専門的な知識のもと、繊細な女性に癒しを提供していきます。