ペットも不安!災害などの緊急時にパニックを防ぐ方法

おはようございます、HALです。

10月も中盤に入り、やっと気候的にも秋らしい日々が続くようになって来ましたね。
でも、ほっと一息したと思ったら、阿蘇山噴火のニュース。

熊本の友人の家にも火山灰が積り、後始末に追われているとの連絡がありました。
同じく被害に遭われている方々も、大変なことと思います。
心よりお見舞い申し上げます。

こうした自然災害。
いつ・どこで起きるか・規模はどのくらいかなどを
全く予知できないことが、私たちを不安にさせますね。

そして実際に自然災害に遭遇してしまった時には、私たち人間だけではなく、
ペットたちも同じく不安な気持ちを抱えて日々を過ごすことになるのです。

pexels-photo-144608-large

ペットは人間よりも敏感に、周囲の変化をキャッチする能力があると言われています。
そのことから、まだ人間が災害を認識していない内からソワソワ落ち着きがなくなったり、
怯えたように物陰に隠れたり、外に飛び出そうとしたりといった行動に出る仔がいます。

そして、万が一避難などをしなければならなくなった時は、普段と違う飼い主の行動、
避難した場合は物理的環境の変化などがあり、ペットの不安もMAXに達します。
中には暴れたり不必要に吠えたりと、攻撃的になってしまう仔もいるのです。

こうなってしまうと、飼い主がいくら優しく声などをかけてあげても、
ペットの耳には届かないことが多いようです。

『大切なペットの命を助けたいのに、いうことを聞いてくれない。どうしよう・・・』

こうした緊急時、助けとなるアイテムがフラワーエッセンスの「レスキューペット」です。

レスキューペット《バッチフラワーレメディ》10ml

心の動揺が大きいときの緊急フラワーエッセンス「レスキューレメディ」を大切なペットにも。
突然の事故やトラブルに遭ってしまった、怯えている、興奮している、病院やトリミングサロンに行く前など、ペットをリラックスさせたいあらゆる場面でお使いください。普段でも「様子がおかしいな」と思える時に使用すると、神経の高ぶりや乱れた心のバランスを整え、本来の落ち着きを取り戻す手助けをしてくれます。短時間で効果を感じることができるでしょう。

不安から様々な迷惑行為をしてしまう仔はもちろん、不安を感じているはずのペット全般に
使用することで、高ぶった気持ちを整えて落ち着きを取り戻す効果があります。

また、飼い主自身が動揺していると感じる場合にも、このエッセンスを使用することが可能です。
“ペット”と書いてありますが、中身は人間用の「レスキューレメディ」と同じ成分なので、
飼い主が使用しても効果があるのです。

使用方法は、人間もペットも同じで、一回につき4滴服用します。
特にペットの場合、飲ませたりフードに混ぜて食べさせるのが困難な場合もあると思います。
そのときは、体にマッサージするように撫でつけてあげたり、スプレーしたりする方法も有効です。

pexels-photo-medium

けれど、優れた効果のあるエッセンスも、いざという時に手元になくては、効果を得ることはできません。

レスキューペット」は、緊急時に威力を発揮してくれるエッセンスですので、
ぜひ、常備し、すぐに持ち出せるようにしておく事をおすすめします。

その他、ペット同伴の避難訓練をしたり、日頃からケージなどに慣れるように
躾たりすることも、合わせて行うと良いでしょう。

いつ起こるか分からない自然災害。
備えあれば憂いなしです。

それでは、次週もまた火曜日にお会いしましょう!
Have a great day!

HAL

HAL

動物とアロマをこよなく愛するフリーライター兼アクセサリー作家。家にはドーベルマンと雑種の猫がいる。花や自然を題材にした写真を撮るのが趣味。鉱石や貴石等にも興味があり、ジュエリーコーディネーターの資格を取得。鉱石の持つパワーとアロマに関連があることに気付き、現在研究中。