【人間関係】礼儀のない友人に腹が立つ!そんな時のフラワーエッセンス

色々な人と接していると、時に礼儀のない人もいます。
貸したものを返す時にお礼の言葉がなかったり、歩くときバタバタと音を立てる、外で食事をしたとき大声で笑う・・・
今回は、自分とは違う価値観の人と上手に付き合う時におすすめのエッセンスをご紹介します。

a459da14e1915382f522facb00860992_s

自分とは違う価値観の人=嫌い、苦手と直結することもあると思います。
この人は自分とは合わないなと感じたとき深い付き合いを避けるという選択もありだと思います。
自分と価値観の合わない人との人間関係に悩んでいるときは、そういった悪縁からの浄化につながるエッセンスを活用しましょう。
リハエルは、悪縁を遠ざけてくれるエッセンスです。

リハエル

自分と価値観の合わない悪い人との関係を断ち切り、尊敬できる人とのご縁を深めたい時などにサポートします。

ただ、いつもそうしていたらもったいないかもしれません。

自分と同じ価値観の人ばかりと一緒にいると居心地がいいかもしれませんが、
新しい価値観を持つ人と出会うことは、自分の幅を広げるチャンスでもあるのです。

自分の世界を広げたいと思ったときは、インディゴエッセンスのNO.3 受容がおすすめです。

NO.3 受容

受容と許容(Allow)をテーマとしたエッセンスです。 古いものを手放し、今までの思考パターンに気づくと、 今までと違う新しい情報と、私たち自身のあり方が見えてきます。

さて、価値観が違うというのは、どういうことでしょう。
価値観が違うというのは、価値を感じるものや大事だと考えているものの優先順位が違うということ!
コミュニケーションの中でお互いの価値観の優先順位を理解し、相手の価値観を尊重することが大切です。
すると人間関係もおのずとうまくいくようになります。

心に余裕のあるときは、世の中には色々な価値観の人がいるからおもしろいんだなと
「そんな考え方があるなんて、興味深いですね!」と相手に歩み寄ってみましょう。
マンボヤフラワーエッセンスの第4チャクラ (ハートチャクラ)は、協力と共感、尊敬がテーマです。
良好な人間関係を築いていくために必要な要素をこのエッセンスで取り入れていきましょう。

第4チャクラ (ハートチャクラ)

信頼性と自己表現によって、本当は自分は何を意味しているのかを伝え、他の人の行動を理解しやすくなります。

自分とは違う価値観の人と仲良くしていくか、深く付き合うのを辞めるかはあなた次第です。
状況によってはどうしてもうまく付き合わなくてはいけないこともあると思います。
フラワーエッセンスを選ぶ際にすでに方向性を決めていっています。
フラワーエッセンス選びは心の整理にもなるのです。

さてあなたはどのフラワーエッセンスを選びますか?!

Tamami

Tamami

子育て世代の女性のお悩みを多数カウンセリングしています。
思春期や障害のお子さんについてや死別の悲しみを抱えている方、親との関係にお悩みの方など、友達に相談するようなカウンセリングを心がけています。フラワーエッセンスだけでなく、アロマを用いた癒しが得意。