乾燥する季節におすすめ♪好きな香りでアロママッサージオイルを作ろう

みなさん こんにちは
AEAJ認定 アロマテラピーアドバイザーの 花山 さくらです。

冬が近づくにつれて、空気が乾燥しだしてきましたよね。
私は、実は冬が苦手なんです。
だって、お肌が乾燥してしまうから。
もちろん、そんな乾燥肌だって、アロマオイルを使えば、
しっとりお肌に大変身することができるんですよ。
 
20-393l

そこで、今回は、ホホバオイルを使った、アロママッサージオイルの作り方をご紹介しますね。
 
〇キャリアオイルのおすすめは?
まず、マッサージオイルのベースとなるオイルのご紹介です。
今回は、特に肌なじみがよく、匂いも少ないホホバオイルを用います。

ラニー ホホバオイル 50ml

ホホバオイルは、人間の皮脂と組成が極めて似ているため、よくなじみ、高い浸透作用により、少量をお肌に塗るだけで、しっとりとした潤いともっちりした弾力を与えます。ラニーのホホバオイルは、豪州産100%オーガニックのホホバの種子を、低温圧搾法で抽出し、その後15回もの特殊なフィルタリングにより不純物を取り除いた、純度の高い最高級のピュアオイルです。

お肌に栄養補給をしたい方は、キャロットオイルがおすすめですが、色が濃いのが難点。
また、グレープシードオイルやローズヒップオイルなども、お肌へのなじみが良いですよ。

〇アロマオイルのおすすめは?
さて、気になるアロマオイルですが、
今回使用するアロマオイルは、ローズウッドとゼラニウムです。
好きな香りのアロマオイルでもよいのですが、
今回は、保湿に特化したオイルを使用しますね。

ローズウッドは、乾燥肌の方はもとより、
お肌が不安定な方にもおすすめのアロマオイルです。

ゼラニウムも、肌トラブルの修復を促し、保湿へと導いてくれます。

ベースのホホバオイル50mlに、
ローズウッドを2滴、ゼラニウムを2滴混ぜてみてください。

このオイルを乾燥の気になる箇所に塗って、
優しくマッサージしてくださいね。

また、乾燥が気になって眠れない!という方にお勧めなのが、
リラックスブレンドです。
こちらは精神を落ち着けてくれるラベンダーと、
安眠効果の期待できるジャーマンカモミールの組み合わせです。
 
ベースのホホバオイル50mlに、
ラベンダーを3滴、ジャーマンカモミールを2滴混ぜてください。
これを首元や腕などになじませ、ゆっくりとマッサージします。
 
逆に、ジュニパーやシナモンなどは、
刺激性が強いので、使わないようにしてくださいね。

これからどんどんと寒くなり、乾燥する日も続きますが、
今日ご紹介したマッサージオイルを使って、
乾燥からお肌を守ってくださいね。

花山さくら

花山さくら

今話題の美容やコスメ情報、恋愛などを専門とするフリーライター。アロマテラピーアドバイザーやメディカルハーブセラピストなどの資格を活かして、専門的な知識のもと、繊細な女性に癒しを提供していきます。